テレクラでデートの約束をする会話術

テレクラを利用している人の中には、女の子と会話をすることはできるものの、
なかなかデートの約束をすることができないという人もいるようです。

それではもったいないので、うまくデートの約束を取り付けることができるように
工夫してみましょう。

まず、テレクラを利用するうえで非常に大切なことが、積極性を持つということです。

デートをしたい!と伝えた時に、「まだ知り合ったばかりだし」と
言われたからといって、簡単にあきらめないようにしましょう。

女性の中には、押しに弱い人がたくさんいます。

例えば、会話を開始して5分後にデートを断られたとしても、
そこからまた10分話をして再度デートがしたいと伝えたところ、
OKしてくれる人も多いんです。

テレクラを使ってデートの約束を取り付けたいと思ったら、
早い段階で一度言い出してみたほうがいいです。

まだそんなに会話をしたわけではない、
それほど仲が良くなっていないという段階でOKです。
大事なのは、自分は実際に会いたいと思っていると伝えることにあります。

ただ、女性は警戒心が強いので、会話が始まってすぐにデートしたいと
告げたとしても断られてしまう可能性が高いですね。
これはこれでOKです。

先にデートしたいと一言伝えておけば、女性の中にも、
「この人は私と会いたいんだ」という気持ちが生まれます。
そのため、ただ電話できるだけの暇つぶし相手を探している女性は
急にそっけなくなったり、急用ができたといって電話を切ることもあります。

デートしたい、会いたいと告げたあとも反応が変わらず楽しく
おしゃべりができるようであれば、その女性は
会うことに対してあまり悪いイメージを持っていないと判断することもできるでしょう。

具体的な会話術

具体的にどのような流れの会話をすればいいのかも確認しておきましょう。

まずは挨拶です。
電話が繋がったら、はじめまして○○です。と軽い挨拶をしましょう。

この時に、ちょっとしたプロフィールも入れられるといいですね。
例えば、年齢は○歳で、○○の仕事をしているよ、といった感じです。

個人情報を隠したいと思っているのであれば、もちろん偽名で構いません。
年齢や仕事も、事実とあまりにもかけ離れていない限り
事実とは異なっていてもいいでしょう。

本当は40歳無職なのに30歳会社社長なんて嘘をついてしまえば当然バレます。
年齢については2~3歳程度であればほとんどバレないので、
相手の年齢を先に聞いてちょっとサバを読んでみるのもアリですね。

こちらがプロフィールを紹介することにより、
相手のプロフィールも自然に聞き出すことができるようになります。

俺は○○の仕事をしてるけど○○ちゃんは?といったように、
会話を広げるきっかけを作ることができるんです。
テレクラでデートの約束をする会話術
デートの約束をしたいと思った場合、できるだけスムーズな流れで話題に出すのが正解です。

あまりにもかしこまって言い出してしまうと、断られることが多いので注意しましょう。

実はテレクラを使って実際に会える人を探しているんだけど○○ちゃんは…
というよりも、お互いに共通する趣味の話題が出た際に、
「良かったら一緒に」と切り出すことができると成功率が上がります。

女性をデートに誘う際に重要となるのが、
そのデートについて想像させるということです。

ただ単に「デートしよう」というよりも、
「一緒に○○に食事に行っておいしいものでも食べよう」と
言ったほうがデート内容が想像しやすくなりますよね。

また、誘う時には相手に問い掛けるというよりも、
提案するような形で話したほうが説得力があります。

「食事に行かない?」よりも
「食事に行こう」と言ったほうが成功率が高いということです。

あまりにも相手の様子をうかがってしまうと頼りない印象を与えてしまうことがあるので、
グイグイ引っ張るようなイメージで会話を進めてみましょう。

無理な誘いと余裕のある誘いを

よく、自分の希望を通したい時には最初に無理なことを言っておき、
そのあとに条件を緩和したものを告げると通りやすくなると言われますよね。

例えば、10万円かして!と言って断られたあとに1万かして!と言うと
「1万ならいいか…」と思ってもらえるという戦術です。

これは、テレクラでデートの約束を取り付ける際にも活用することができます。

まず、「今から会おう」とか、「今日の夜に会おう」といった形で提案をします。

即会いを希望している人であればOKしてもらえる可能性がありますが、
そうでない場合は「そんな急に言われてもちょっと…」という
反応になってしまうでしょう。

そこで、「じゃあ今度の日曜日は?」とか、
「いつなら大丈夫?」といった形で再度提案をします。

こうすることにより、女性はデートをするかしないかという選択肢ではなく、
いつデートをするかという選択肢になるので、成約率がUPするのです。

テレクラで出会った女性とデートの約束をする場合、
あまりにも先の予定を立ててしまう途中で相手の気持ちが
冷めてしまうこともあるので注意しなければなりません。

今日明日会うのは難しかったとしても、一週間以内には会えるように調整したいですね。

一か月後くらいとか、お互いの休みがあった時、
といった曖昧な約束は結局なくなってしまうことが多いので、
具体的な日時を電話の中で決めておきましょう。

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像