テレクラで会えない人の原因とは?【損をしない会話の方法】

テレクラを利用したことがあるものの、残念ながら実際に会うことができなかった
という体験談もあります。

この場合、話の仕方に問題があった可能性も考えられるので、
自分の会話力についても考えてみるといいですね。

まず、テレクラを使って会うためには、デートの約束をする必要があります。
ここで重要になるのが、相手の女性がテレクラを利用している目的と、
自分がテレクラを利用する目的が合っているか?
ということです。

最初にここを確認しておかないと、どんな素敵な会話をしたとしても
会うことはできません。

重要なのは、「相手の女性は会う気があるか?」という点です。
テレクラを利用している時点で会える可能性は高いのですが、
中には援助交際目的の女性もいるので、これは雰囲気から判断しておく
必要がありますね。

純粋に、会える男性を探しているということがわかったら、実際にデートまで
話を持っていくことは難しくありません。

テレクラを利用しているけれどなかなか会えないという男性は、
次のことを確認してみましょう。

・焦りすぎていないか?
テレクラは全く知らない相手と繋がるわけなので、最初はお互いに
警戒をするのは当たり前ですよね。

男性のほうが警戒心が弱く、女性の方が慎重に相手探しをしているということを
頭に入れておきましょう。

男性の場合、話が盛り上がったらすぐに「会いたい」と言う傾向があります。
ですが、女性によっては「え?随分気が早い人だな」と思ってしまう
ことがあるんです。

どれくらい会話が盛り上がったら会いたいと言ってもいいかという
明確な基準はありませんが、「焦らない」ということを常に頭に置いておきましょう。

・会話の中身が薄くないか?
誰でも、話が下手な人よりも上手な人にひかれますよね。
せっかくテレクラを使って女性と電話をすることができたのに、
何を話すか全く考えていない人もいます。

「…」
「…」

という状況が続いてしまえば、デートの約束をすることは
不可能だと思っておいたほうがいいですね。

会話がたくさん盛り上がり、その先にデートがあるわけです。

趣味の話題や地元の話題など、楽しく話せる話題を探し、
メモをしておきましょう。

電話が繋がったら、そのメモを参考にしながら会話を楽しんでいくといいですね。

重要な声のトーンと話し方の問題

最も重要とも言えるのが、声のトーンと話し方です。

例えば、電話が繋がった瞬間に電話の向こうから暗くて小さい声で
「はじめまして…」
なんて聞こえてきても魅力を感じないですよね。

逆に、明るくはきはきと
「はじめましてこんにちは!」と
言われれば、思わず元気に挨拶を返してしまうでしょう。

テレクラでは相手の姿が見えないわけなので、電話で得られる情報が全てです。

暗く挨拶をしてしまった場合、それだけで「うわ…暗い人…」と
思われてしまうわけです。

これはとてももったいないことです。

実際に相手を目の前にして話せば楽しく明るく話ができるという人もいますが、
テレクラではできるだけはっきり、明るいトーンで話せるように注意しましょう。

テレクラで会えない人の原因とは?それから、相槌がうまい人はテレクラで人気が出ます。
ただ話をきいて「うん、うん」と言ってあげるだけでなく、しっかり反応を返してあげるようにしたほうがいいでしょう。

その時に、否定的な言葉は使わず、相手を肯定するような言葉を選ぶのがポイントです。

例えば、「でも」とか「だけど」という言葉ではなく、
「そうだね」、「わかるよ」という言葉を選択することができれば、
相手の女性は「この人とは話が合う」と感じてくれるんです。

断られても諦めない

テレクラで気になる女性を見つけることができたら、
まずは会話を盛り上げることに集中しましょう。

そして、お互いに打ち解けることができたと感じたら、
いよいよデートに誘います。

この時に、一度断られてしまったからといって、すぐに諦めてしまう
人が多いようです。

ですが、テレクラでの出会いを成功させている人の多くは、
一度断られたくらいでは諦めません。

女性の中には、「会いたいと言われて一発OKすると軽いと思われるかも?」
という理由から、一度断る人もいるんです。

そういった人に対して、「じゃあさようなら」と簡単に諦めるのは
もったいないですよね。

もしかしたら、「もう一度誘われたらOKしよう」と考えているかもしれないからです。
注意しておきたいこととして、断られたあとのフォローについても
考えておいたほうがいいです。

「えっ…」と無言になってしまうと、その先気まずい雰囲気になってしまいます。

そうならないためにも、明るく返事ができるようにしましょう。

その電話のうちに約束を取り付けることが難しいと感じてしまったのであれば、
とりあえず連絡先を聞いておくといいですね。

ただ、連絡先を教えるのは不安だと思っている女性もいるので、
「電話番号を教えるのはちょっと…」と言われてしまった場合は
こちらの番号を教えておきましょう。

最近は気軽に連絡が取れるLNEなどのアプリも流行っているので、
スマホアプリで連絡が取れないか聞いてみるのも効果的です。

テレクラでなかなか成功することができないという人は、
慣れていないのが一番の原因だと思っていいでしょう。

回数を重ねるにつれて女性がどのような話題で喜ぶのかが分かるようになるので、
まずはたくさんの女性と話すことを心がけることが大切です。

うまく話せるか悩むよりも、今すぐ挑戦してみることをおすすめします。

タグ


2013年8月22日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

このページの先頭へ

イメージ画像