話し上手になろう♪女性から好かれるための会話のコツ!

 
こんにちは!テレクラ情報局です。
 
どんどん冷え込んでいますね。
気付けば今年もあと1か月半…。
 
びっくりするほど時間が経つのって早い!
 
今年はあと何人の女の子と出会えるかな~
素敵な出会いはあるかな~
なんてことを考えながら毎日過ごしています(笑)
 
僕はテレクラを使い始めてからけっこう経っているんですが去年に比べると
今年のほうが出会えた人数が確実に多いです。
 
やっぱり経験って大事ですね^^
 
で、なんでたくさん出会えるようになったか考えてみたんですが、
ひとつ大きな理由があります。
 
それは、今年は去年に比べて
女の子に好かれる話し方についてちゃんと考えたということ!
 
テレクラを使うなら当然だろ!
 
って言われちゃうかもしれませんが、これができていない人ってけっこう
多いと思いますよ~。
 
今回は、女の子に好かれるための会話のコツを紹介しますね。
テレクラだけじゃなく、出会い系を使ったりする時にも使えるテクニックを
紹介するので、是非是非素敵な出会い探しに役立ててください♪
 

一番のポイントは安心感を与えることができるか

 

一番のポイントは安心感を与えることができるか

 
テレクラを利用するうえで、どうすれば女性と会うことができるのか考えてみましょう。
いろいろポイントがありますが、コツの90%以上を占めているといっても
過言ではないのが、安心感に関することです。
 
 
まず、女性は安心できる相手としか会わないということを頭にいれておきましょう。
 
 
だから、テレクラでは楽しい人を演出することが結構大切!
話していると、ついつい楽しい~って人を演出すると、
結構いい感じに出会えることが多いです(^^)
 
 
そこでこのエントリーでは女性に好かれる話方について、
また書いてみたいと思います!
※テレクラでの、女性との話し方については、前にも何回か、
書いているんですけどね(´∀`)
 
 
 
関連記事
テレクラで女性に好かれる話し方とは?
テレクラで女性に嫌われないために!
 
 
 
これを読むだけで、テレクラで出会える可能性が5割増し!?
まぁ、大げさですが、そんな感じでちょっと書いてみようと思います。(・ω・)ノ
 
 
 

コツ その1:下ネタ禁止!

 
これ、結構どうしてもテレクラにコールすると、
いきなり下ネタを話したくなるものなんですけど、
しょっぱなの下ネタは、女性から見てあんまり印象よくないみたいですね(つД`)
 
まぁこれはもちろん相手の女性の性格にもよると思うんですが、
しょっぱなの下ネタは、なんか聞き飽きた~って思われてるみたいなところがあります。
 
テレフォンセックスコーナーとかなら問題ないんですけど、実際に会おうと
思っているのならば、繋がっていきなり下ネタは辞めたほうが無難そうです。
 
まあ相手が言って来たら返すというのは問題ないんですが、
こっちから下ネタを連発するっていうことは避けたいですね。
 
 
もちろん、テレクラを利用している女性の中には
一緒にホテルに行ける男性を探している人もたくさんいます。
 
でも、「ホテル行けるんでしょ?」というノリで会話をされるとおもしろくないという
女性も多いということですね。
 
最初は、いきなり下ネタじゃなくて、
なんとなく女性との駆け引きを楽しむことが大切!
 
 
いきなり下ネタを挟むと、引かれてしまうこともあったりするので、
注意が必要だと思います(´∀`)
 
 
 

コツ その2:下すぐに会おうとしない

 
 
 
テレクラにかけて女性と繋がったら、できるだけ早く会う約束をしたいですよね。
長く会話をすればするほどお金がかかっちゃうわけですから、これは当然のことです。
 
 
でも、焦っている雰囲気が伝わってしまうと、相手に警戒されてしまうこともありますね。
 
「えっ、この人実は全然モテない人!?なんか焦ってる!?」
 
みたいな・・・(・ω・)
いやいや、こっちはお金かかってるんだから早く会いたいんだよ~(つД`)
と、男の気持ち的にはなっちゃうところもあるんですが、
「焦っている雰囲気」には、女性はなんだか敏感みたいです(^▽^;)
 
 
 
 

コツ その2:下すぐに会おうとしない

 
たとえば、いつもすぐに会おうとして、
なかなか女性からのアポを引き出せない~なんて方は、
最初の5分はお互いの自己紹介タイムにしてみるというのはどうでしょう。
 
これなら、相手がテレクラを利用している目的をチェックしてみることもできますし、
自分の素性を伝えることで、相手に安心感を持ってもらうこともできるのではと思います。
 
 
テレクラを利用している女の子の多くは、「いい人がいれば会おう」と
考えています。
 
つまり、「いい人がいなかったら別に会わなくてもいい」または、「チェンジしよう」と考えているわけです。
 
 
ろくに自己紹介もないままに「会える?」なんて聞かれたら
 
「まずあなたは誰なのよ~ヾ(*`ェ´*)ノ」
 
っていう風に女性には思われてしまうかもしれません。
 
確かにすぐに会えるかどうか確認できればテレクラ費用は安く済ませることが
できるかもしれませんが、そういったスタイルでテレクラを利用すると
どうしても失敗してしまうことが多いです。
 
それならば、ちょっと時間をかけて会話をして、確実な出会いに繋げるのがおすすめ!
 
一度会うことができれば、その人とは電話番号交換ができるわけなので、
あとはデート費用のみで会うことができるようになります。
こっちのほうが結果的にお得というわけであります。
 
 
 
 
 

コツ その3:明るさをアピールする

 
 
明るい人と暗い人のどちらがモテるか?
 
 
と聞かれたら、やっぱり明るい人でしょう。
 
 
なぜなら、明るく話す人は相手に安心感を与えるからです。
これは電話の場合も同じですよね。
 
 
特に、声の低い男性は、少し声を高めに話すように心がけてみてはどうでしょうか?
僕はまあ声が高いとも低いとも言えない一般的な感じだと思います。
 
 
で、友達の中にものすごく声の低いやつがいるんですが、その人と電話をすると
相手の機嫌が良くても声が低いだけで「あれ?怒ってる?」って
思ってしまうことがあります。
 
 
同じように、ぼそぼそ話をすると機嫌が悪いのかな?って思われちゃうので
注意しましょう。
 
 
特にテレクラでは、相手のことを知れるのはまず「声」だけなので、
できるだけ明るく振舞うことが大切ですね。
 
 
なんとなくのコツとしては、
「ちょっと大げさなくらいに明るくオーバーに振舞う」
という感じでしょうか。
 
自分の言葉に大げさに反応してくれる人って、結構話していても楽しいものですよね。
なんとなく、そんな感じを演出してみるのがGoodなのではないかなと思いますね(´∀`)
 
 
 
 

コツ その4:電話番号は教えてもらうのではなく教える!

 
ある程度話が盛り上がって、
「これはデートに誘えるな」という雰囲気になることがありますよね。
 
そういう時どうするか!?
 
 
これはテレクラの醍醐味ですね。笑
 
 
デートに誘ってみるのか、それとも誘わないのか。
 
 
なんとなく、こんな時におすすめなのは、
デートに誘う時は、相手の番号を聞くのではなく、
こちらの番号を伝えておく
ということです。
 
良かったら今度電話して、と伝えておけば脈ありの場合は相手から
電話をくれます。
 
ここでもう1つおすすめのコツを紹介しておくと、必ず一言
「電話しにくかったらショートメールでもいいから」
と付け加えておきましょう。
 
自分から電話しにくいという女性もいますが、ショートメールなら気軽に送れるようです。
ショートメールがもらえれば、相手の電話番号も分かりますよね。
 
あとはショートメールで「電話してもいい?」と確認してから電話をすればOK!
 
ちょっと面倒に感じてしまうかもしれませんが、なかなか相手から電話番号を
聞き出すことができないという人もこの方法を試してみてください☆
 
 
 
 


☆お知らせ☆
telekura-deai.comではあなたのテレクラエピソードを大募集しています!

・テレクラに電話をかけたら・・・こんなことがあった・・・
・テレクラで出会ったこんな面白い人・・・

もしよかったら、私たちにそんな話をしてくださいませんか?
採用された方には1000円分のクオカードをプレゼント!
最近友達に、「テレクラってまだあるんですか?笑」といわれて最近ちょっと寂しい気がしている管理人です(つД`)笑
応募フォームは準備中です~(・ω・)ノ

タグ


2014年11月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

このページの先頭へ

イメージ画像