最新情報

2015年8月28日テレクラとは何か
テレクラのいいところって?
2015年8月2日出会いの方法とコツ
人妻との出会いを成功させる3つのテクニック!【テレクラで出会おう】
2015年5月22日出会いの方法とコツ
人気芸能人から学ぶ女性に好かれるポイント
2015年3月21日出会いの方法とコツ
デートを成功させる秘訣とは?モテる男性になる!
2015年1月26日テレクラの上手な使い方
自分に自信を持つことが出会いを成功させる秘訣!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

要注意!テレクラで嫌われる男の話し方

なんとなく、「あいつ顔はいいけど話してみると感じ悪いよな」って知り合いいませんか?

男友達だけじゃなく、女の子にもいますよね。

顔はかわいいんだけど付き合いたいとは思わない
黙ってればいいのに話し始めると落ちる

みたいな人。

それって、やっぱり話し方が大きく関係していると思うんです。
ちょっと話しただけで人をイラっとさせる人もいますが、そこまで酷くなくても
嫌われてしまう人は珍しくないみたいです。

そこで、テレクラで嫌われる男性の特徴についてチェックしておきましょう!
大げさにいってしまえば、これにさえ該当しなければテレクラで嫌われる可能性は
とても低くなるということ。

もしかしたら無意識のうちに話していることが嫌われポイントに該当してしまうことも
あるかもしれないので、まずはチェックしてみてください。

ちなみに、紹介する内容は僕がテレクラで実際に女の子にアンケートをとってみた
結果です(笑)

○○する男は嫌われる!

これはなんだと思いますか?

合コンとかでもこれはよく言われます。

○○とは…自慢です。

たまになんでもかんでも自慢に繋げちゃう人っていませんか?

例えば、「かわいいバッグだね」と言ったところ、
「そうなの!これ○○の限定品だったんだけど、すごく高くて。でも仕事でボーナスが
すっごくいっぱい入ったから~」 …みたいな。

髪型をほめれば「雑誌でも話題の美容師さんにきってもらった」とか、
仕事がんばってるねと褒めれば自分のしてきた努力について語りだしたり…。

男の場合もこういったことがないように注意しましょう。

要注意!テレクラで嫌われる男の話し方テレクラで聞いた話によると、仕事とか車に関する自慢をする男が多いみたいです。
全然聞いていないのに、「仕事ではかなり稼いでるよ」とか「高級車乗ってるよ」と突然語りだしてみたり(笑)

相手から聞かれて、それに対して答える場合はいいんですが、自分から自慢っぽい話を並べるのはおすすめできません。

「わー!すごーい!」
と言われるのを期待しているのかもしれませんが、自慢話に対する女の子からの態度って
大体は冷めてますからね。

例え表面上「尊敬します!」と言っていたとしても内心では「自慢話うざー」と
思われていること間違いなし。

自分の自慢話をするのならば、相手が自慢できそうなネタを引っ張り出したり
質問をして、相手のことを褒めてあげたほうが評価は100倍アップします!

それと、勘違いをする男も嫌われます。

テレクラで女の子に聞いた話なんですが、なぜか自分はモテるということをアピールしてくる
男が多いみたいです。

「いやー ほんとはモテるからテレクラなんか使う必要ないんだけどさ」とか、
「いろんな女の子から誘われる」みたいな発言をする人が多いらしいです。

でもこれ、正直ちょっとわかります…。

というのも、なんとなくテレクラ=モテない人が利用する
みたいなイメージってありませんか?

こう考えてしまうと、「いやいやいやオレは別にブサイクとか
そーゆーわけじゃないけどね?」と、
とりあえず相手に伝えたくなる気持ち…わかりますよね?(笑)

でも、テレクラって実際に利用してみるとわかりますが、誰からもモテそうな
すごくかわいい女の子もたくさん利用してますよ。
これは男も同じなんで、テレクラに慣れている女の子はテレクラで相手探しをしている
男に対して特に偏見も何も持ってません。

自分を良くみせようと余計なことを言うとマイナスイメージに繋がるだけなので
やめましょう。

うっかり言ってしまいそうな嫌われポイント

オレは別に自慢もしないしモテますアピールもしないから大丈夫

と思っていると、うっかり発言で嫌われてしまうこともあるので注意!

例えば、面倒くさがりな性格の男ってモテないみたいです。
めんどいよねー。だるいよねー。なんて発言が多くなると「行動力がない人」
と判断されてしまうかも…。

あとは、「若い女の子がすき」という系の発言も女の子からするとけっこう
マイナスのイメージに繋がるみたいです。

女子高生がすき!なんてのはもうNGワードだと思っておきましょう。

それからケチな発言もNG!
○○買おうと思ったんだけど高かったからさ、とか、お金がないから遊びに行けない。
デートは安い店でいいよね?といった内容もやめておいたほうがいいですよ。

テレクラで出会った女の子と外で会うにはやっぱりデート代がかかるわけですが、
最初の2~3回は奮発したほうがいいです。
仲良くなったあとは安い居酒屋でもいいんですが、「お金がない」=男らしくない
とか、頼りないと思われてしまうこともあるみたいです。

あとはしつこく話を聞かないようにしましょう。
誰にでも、聞いてほしくないことってありますよね。
前の彼氏とはなんでわかれたの?とか質問してくる男が多いそうですが、
この手の話題で盛り上がるのは稀です。

相手が「答えにくそうにしてるな」とか、「あまり話題に出したくないっぽい」と
思ったら、それを瞬時に察知して別の話題に切り替えるのがポイント!

あとけっこう話を聞いた女の子の中で共通の「こんな男は嫌だ」というポイントが
不潔そうな男です。

仕事が忙しくてゆっくり風呂に入る時間もない
夏場は汗をかきすぎてやばい

こんな発言もしないように注意しておきましょう。

テレクラでは、優しい、男らしい、明るい男がモテると感じています。
↑で紹介したことをつい言ってしまうという人は、テレクラに電話をする前に
もう一度NGワードについてチェックしてみてください。

タグ


2014年8月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

テレクラを使っても会えない!考えられる理由を5つ紹介!

テレクラなんて会えないよ
出会い系サイトのほうが100倍会えるわww

というのは先日友達と居酒屋に行った時に隣の席の若いお兄ちゃんが言っていた
セリフです。

「俺なんか出会い系サイトで1か月に5人と会った」と大声で騒いでましたが、
僕はテレクラで月に12人と会ったことがあります。
なんてこっそり思っていました^^

なんかテレクラって出会い系サイトに比べると出会えないイメージを持っている人が
多いみたいですね。
僕の場合、どちらも利用したことがありますが、断然テレクラのほうが出会うことが
できています。

これは個人差があるのかもしれませんが、どちらが合うかというのは人によって
違うと思うので、両方使ってみるのがおすすめです。

でも、テレクラを使ってもなかなか出会えない人がいるのも事実です。
そこで、なぜテレクラで会えないのか理由について考えてみましょう!

テレクラで会えない理由が相手にあるケース

まず、こちらに問題がないけれど相手に問題があるというケースも多いです。
中でも多いのが、【最初から会う気がない】というもの。

当然ながら、全く会う気がない人に対して「会いたい!」と伝えたところで、
断られるのは目に見えていますよね。

テレクラを利用している=会う気満々
だとは思わないほうがいいです。

テレクラには目的別にコーナーが用意されているのですが、中には即会いコーナーや
待ち合わせコーナーを利用してフリートークを楽しむ女性もいるようです(迷惑な話)

会うことを目的としたコースを選択するのはもちろんのことなんですが、
少し話をしてみて相手から全く会いたいという気配が伝わってこない場合は、
別の人に乗り換えたほうがいいかもしれませんね。

次に、【相手はサクラだった】というケースもあるかもしれません。
僕も、テレクラでサクラにあたったことがあるのですが、会えない人はサクラであると
考えるのは間違いです。

会えない素人と会えないサクラの数を比較したら、会えない素人のほうが断然
多いですよ。

確かにサクラがいるテレクラもありますが、評判がいいテレクラを利用することで
サクラにあたってしまう可能性を低くすることができるはずです。

テレクラで会えない理由が自分にあるケース

テレクラで会えないのは全部相手が悪かったからだと思ってしまうと、いつまで経っても
成功率が高くなりません。

自分に問題があるケースについても考えてみましょう!

テレクラを使っても会えない!考えられる理由を5つ紹介!まず、【信用されていない、怪しまれている】ということはありませんか?
女の子は、とても警戒心が強いです。

住んでいるところが近い、それなら会おうか?と男性が考えるのに対し、この人は本当に信用できる人なのかな?危ない目に遭ったりしないかな?
すっぽかされたりしないか?話はおもしろいのかな?

などなど、実にたくさんの項目をチェックしています。

テレクラで会えない人のほとんどはここに問題があると言って間違いないです。
多少話がおもしろくなかったとしても、信用してもらうことができれば女の子は
とりあえず会ってくれます。

逆に、いくら話がおもしろくなくてもうさんくさい人とは会ってくれません。
確かに話を盛り上げて無理やりノリで待ち合わせをすることはできるかもしれませんが、
すっぽかされてしまう可能性もあるので、まずはしっかり自己紹介をして相手に
誠意を伝えましょう!

次に、【無理なお願いをしている】というケースも多いようです。
僕が実際にテレクラで女の子から聞いた話を紹介しますね。

相手の女性は人妻でした。
でも、子供は保育園に預けているし、旦那は日中仕事でいないから、平日の昼間なら
会えるそうなんです。

僕は、「じゃあ仕事が休みの日に連絡をするので…」と伝えてOKをもらったんですが、
他の男性に同じように言ったところ、「オレは昼間働いているからなんとか夜に出てきて」と
言われることが多いんだとか。

普通に考えて主婦に夜に出てきてと言うなんて無理な話だっていうことがわかりますよね。
旦那さんが帰宅したあとの時間帯に抜け出してもらうなんて絶対に無理です。

そんな無茶なお願いをしてしまうと、会える可能性は極端に低くなってしまうので
気を付けましょう。

最後に、【話がおもしろくない、誘い方が悪い】という人もいます。
でも、これをあえて最後に紹介するのには意味があります。

それは、話がおもしろくなくても、誘い方が悪かったとしても絶対に会えないわけでは
ないからです。

全く知らない人と話をするのがすごく得意だ!という人のほうが少ないですよね。
テレクラの場合も同じで、別に女性は男性に対して芸人レベルのおもしろい話を
求めているわけではありません。

あまり会話が弾まなかったとしても、なんとなく話が合えばそれだけで「いいな」って
思ってもらえるんです。

自分は話がおもしろくないからテレクラを使って出会い探しをしたとしても
絶対に成功するはずがない。

そう思って最初から諦めてしまうのは、とてももったいないことだと思います。
全然話が弾まなくてちょっと気まずい雰囲気になっていたのに、なぜ相手に気に入られて
デートすることができた体験談もあるので、まずは実際に利用してみてはどうでしょうか?

いくら話をおもしろくして相手の予定に合わせたうえでデートのお誘いをしたとしても、
絶対にOKを出してくれない人もいます。
一人にふられてしまったからといって諦めるのではなく、相性が悪かったと思って
すぐに別の人に声をかけてみるといいでしょう。

すぐに切り替えて別の人に声をかけることができるというのも
テレクラの魅力です♪

タグ


2014年8月23日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラ体験談を書いていくカテゴリ

テレクラで緊張してしまう人におすすめな簡単な対策!

僕の場合はそうでもないんですが、友達の中にとにかく電話が苦手な人がいます。

けっこう尋常じゃないレベルなんですが、なんでも
・電話をかけるまえに10分以上迷う
・相手が出るまでの「プルルル…」の間に緊張しすぎて切ってしまうことがある
・電話に出ると緊張して声が裏返る

もしかしたら、テレクラを利用してみたいと思っているけれど、緊張してしまうという
理由から迷っている人もいるのではないでしょうか?

その友達は、僕と電話をする時には特に緊張している感じはありませんでした。
でも、知らない人に電話をするとなると、どうしても緊張してしまうらしいんですよね。

もし、普段一緒に馬鹿をやって遊べるような友達に電話するのも緊張する!という
人は、仲のいい友達に「練習相手になって」と言ってみるといいですね。

で、テレクラで緊張せずに話をする方法についてなんですが、
これはとても簡単です。

それは、「自分は電話がとにかく苦手だ!」ということを最初にはっきり
言ってしまうということ。

そうすれば、相手も「あぁ、そうなんだ」と理解してくれます。

そもそもなんで電話をする時に緊張してしまうのかというと、うまくやろうと
するからですよね?
話がおもしろくないって思われたらどうしよう、かんでしまったらどうしようと
あれこれ考えてしまうからこそ無駄な緊張をしてしまうんです。

だったら最初に「電話が苦手」ということを伝えておくのがおすすめですよ♪
それを伝えたからといって「え!そんな人いや!」と言って切るような女の子は
いません。断言します。

僕も最初のうちはうまく話すことができませんでしたが、
「え~ そんな緊張しないでよ!(笑)」という感じの女の子がほとんどだったので、
気付けば慣れていました。

とりあえずかけてみよう!

あれこれ考えすぎて、もしかしたら…もしかしたら…と勝手に緊張してしまう
人も多いみたいです。

不安が大きくなってしまうと、テレクラにコールすること自体やめてしまいますよね。
そんな人におすすめしたいのが、

とりあえずかけてみる

ということ。

テレクラで緊張してしまう人におすすめな簡単な対策!例えば、なにかすごく不安なことがあって事前に緊張しまくっていたとしても、いざやってみたらなんでもなかったことってありませんか?

バイトの面接の直前とかはどうしても緊張しますよね。
でもいざ面接にいってみたら面接官がすごく楽しい人で笑いながら面接ができたり。
あれこれ聞かれると思っていたら全然聞かれなくてあっという間に終了したり。

テレクラもそれと同じなんです。

確かに知らない女の子と話をするって慣れるまではすごく勇気がいることですよね。
緊張して当然です。

でも、相手の女の子も緊張しています。
つまり、お互い様です。

うまく話せないからといってキレる女の子はいないので、まずは軽い気持ちで
電話をしてみてください。

でもテレクラってお金かかるじゃんか!ムダ金になったらどうするんだ!

という人も安心してください。

テレクラには無料ポイントがあります。
登録する時に宣伝コードと呼ばれるものを入れると、数十分間無料で話せる
ポイントがもらえるんですよ♪

無料ポイントを使って気軽にお試し☆

テレクラで無料ポイントをもらうためには、宣伝コードを入れる必要があります。
これは、数ケタの数字のことですね。

ホームページを見たりすると書いてあるのでチェックしてみてください。
スキップしてしまうと無料ポイントがもらえないので要注意ですよ!

で、テレクラで緊張してしまってうまく話せるか不安だという人は、
この無料ポイントでテレクラが向いているかどうか確認してみることをおすすめします。

無料ポイントだけで会話をやめてしまえば、例えうまく話ができなくて
電話した意味が全くなかったとしても、失うのは時間だけです。

そこで、「あれ、意外に話せるじゃん!」となったら、あとはポイントを購入したり
残っている無料ポイントを使って出会いを探すだけ!

それに、テレクラって女の子側がすごく会話が上手なんです。
相手によっては、こっちからほとんどネタを出さなくても次々に話題のネタを
提供してくれるので、何も考えずに電話をかけたとしても楽しく話せることも
多いです。

どうしても緊張をしてしまうという人は、メモ帳なんかに何を話すかあれこれ
メモしておくといいですね。

うまく会話をしなければいけないと考えるのではなく、楽しく会話ができるよう
考えてみましょう。
テレクラの電話は別に仕事ではないので、失敗したとしても何の問題も
ないんです。

不安なのは当然のことなので、とりあえずお試ししてみてください^^

無料ポイントは各テレクラでつくわけなので、1サイト目でうまくいかなかったら
2サイト目に登録してまた無料ポイントで練習…なんてこともできますよ。

うまくいけば無料ポイントのうちにデートの約束が取り付けられることもあるので、
実際に電話をかけてみてどんな雰囲気なのか確認してみてはどうでしょうか?

もちろん、電話をかけたからといって絶対にデートの約束をしなければ
いけないということではありません。

こちらで紹介しているネタも参考にしながら相手探しをしてみてください♪

タグ


2014年8月5日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラの上手な使い方

テレクラ以外にも使える!会話で話を膨らませる方法

突然ですが…

聞き上手と話し上手ならどちらが女性にモテると思いますか?

そりゃあ男なら楽しい話ができてわいわい場を盛り上げられる人のほうが
モテるに決まってるだろ!という人も多いかもしれません。

確かに、話をしていもおもしろくない人というのは、いくら顔がかっこよかったとしても
モテませんよね。
逆に、それほど顔がかっこよくなかったとしても、話し上手な人って妙にモテたりします。

でも、実はこれってどっちも大切なことなんです。

というのも、話し上手な人は絶対に聞き上手だからです。
話し上手というのは、あくまで話をしている相手に対して、「おもしろいな」と
思ってもらえるような会話ができる人のことですよね。

ひたすら滑らない話を連発できる人のことではありません。

で、相手にとっておもしろいと思えるトークを繰り広げるためには、相手が望むトークを
する必要があるんです。

例えば、ちょっと前に世間はワールドカップ一色の状態になっていましたが、
テレクラで繋がった女の子が「ワールドカップについて語りたい」と思っていたと
しますよね。

それなのに、「オレは野球のほうが好きだな!特に巨人が~…」なんて話し出したら、
女の子のテンションは下がってしまいますよ。
ここでいくら野球のおもしろさをおもしろおかしく伝えることができたとしても、
話し上手とは言えないはずです。

でも、聞き上手であり話し上手でもある人の場合、しっかりワールドカップの話題で
盛り上がることができるでしょう。

テレクラで気になる子に出会えたもののなんとなく会話が盛り上がらない!
でもオレは話し上手じゃないし…
と諦めていた人も、まずは聞き上手になって
相手の話をしっかり聞いてあげましょう!

具体的にどうすりゃいいの?

という人のために、とっても簡単なコツを教えます。

それは、話を膨らませるということ!

ではその方法はというと…連想ゲームって知っていますか?

リンゴ→(リンゴは赤いから)ポスト→(ポストといえば…)手紙
のような感じで、元の会話を拾いながら新しい話題を盛り込んでいくと、
不自然にならずに話題を広げることができます。

女の子のテンションが下がる「不自然な会話」とは?

連想から話を膨らませるコツについて紹介する前に、例えを紹介します。

テレクラを利用する前に、会話のネタに使えそうなメモを取っているという人は
珍しくありませんよね。

でも、それで本当に準備万端ですか?

メモに
・家族
・仕事
・趣味の映画
・ドライブに行きたい

テレクラ以外にも使える!会話で話を膨らませる方法なんてことを書いていたとしましょう。

確かにネタを用意しておくのはとても心強いんですが、実際に会話をする時には注意して進めなければなりません。

会話の流れがおかしくなってしまうと、女の子側も戸惑ってしまいます。

例えば、「オレ、映画観るのが趣味なんだよね。」と切り出して、お互いが好きな映画の話で盛り上がっていたとします。
で、そろそろ話題が尽きてきたなぁと思ってメモをチェックすると、次は「ドライブに行きたい」と書いてあるわけです。

だからといって、
「あの映画はおもしろかったなぁ。…ところで一緒にドライブ行かない?」
なんて言ったら

「・・・えっ!?(なに突然!」

となりますよね。
このように不自然な会話をしてしまうと、一気に距離が開いてしまいます。

じゃあどうすればいいのかというと、

・趣味の映画
・ドライブに行きたい

この間にワンクッション入れましょう!
「○○って映画で主役の二人がドライブデートするシーンがあってすごく
楽しそうだったんだよね。ドライブとか好き?」

という流れならば、とても自然ですよね。つまり、連想ゲームです。

話を膨らませたい時は、最初の話題を少しずつ広い、徐々に次の話題に
移行していくのがおすすめです。

会話が盛り上がらないお決まりのパターンはコレ!

話したいことをいろいろ考えていたのに、電話が繋がったらなんとなく盛り上がらない。
気付いた時にはお互い無言の時間が長くなってしまって…

という人は、会話が盛り上がらないお決まりのパターンにハマってしまった可能性が
あります。

どういったパターンかというと、こちらからばかり質問をし、相手がそれに答えるという
流れです。
もちろん、質問がある最初のうちは盛り上がるかもしれませんが、徐々に質問が
尽きてくると、同時に会話のテンションも下がっていきます。

だからといって、
「こっちばっかり質問してるからそっちもなんか質問して」
と言うのはスマートではありませんよね。

そこで活用したいテクニックが、質問だけでなく、一言プラスするということです。

例えば、
自分:「仕事はなにしてるの?」
相手:「わたしはOLです」
自分:「忙しい?」
相手:「そうですね。けっこう忙しいです」
自分:「ちゃんと休みはあるの?」

…と、この流れになってしまうとこちら側がひたすら
質問するパターンになってしまいます。

そうではなく、
「仕事はなにしてるの?オレは不動産関係やってるんだけど今の時期忙しいし
けっこう変なお客さんもいて大変!」

といえば、「私はOLです」の他に、相手から「不動産関係ってどんな仕事?」とか、
「変なお客さんって例えば?」という感じて相手からも質問してもらえる可能性が
高くなります。

一言だけ質問をすると、相手からも当然のように一言の答えが返ってきやすい
ものなので、自分の発言内容に幅を持たせるだけでも会話が膨らみますよ!

難しい場合は、こちらから質問して相手から「あなたは?」と返ってくるのを
避けるために、質問+回答をセットにしましょう。

例えば、「仕事はなにしてるの?オレは不動産関係だよ」と言うんです。
○○は?○○は?とひたすら質問をしてしまうと、「詮索されてる…」と
警戒されてしまうかもしれないので、仲良くなるためにはとにかくたくさん
質問をすればいいはず!と思っていた人は考え直してみましょう^^

タグ


2014年7月25日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

テレクラの会話に困った時に使えるネタ公開!

テレクラでは慣れが必要!
最初からうまく話そうなんて絶対に無理です!!
でも本当に本当に会話が苦手で慣れるどころかトラウマばかりが生まれていく!!!

そんなことになったら大変です。
テレクラは確かに慣れが必要だと思いますが、慣れといってもただがむしゃらに何度も
コールしていけば慣れるのか?というと、そうではないと思っています。

マニュアルを見て料理を作ってアレンジしていくのと、1から創作料理を作るのとでは
難易度が大きく違いますよね。

そこで、テレクラで会話探しに困った時に使えそうな鉄板とも言えるネタを紹介します。

テレクラに電話をしてもすぐに話題に困ってしまうという人は、「とりあえず」コール
しているのではないでしょうか。
当然のことですが、何を話すかしっかり考えていた人とそうでない人とでは、
会話のテンポが変わってきますよね。

もちろん、会話に自信がある人ならばノープランでコールしてみても面白いです。
ただ、テレクラで出会った女性に会うためには、相手に気に入られる必要があります。

途中で会話に詰まってしまって
「・・・」
「・・・」
なんて時間が流れてしまったら、次に聞こえてくるのは

ガチャ!! …ツーッ ツーッ ツーッ

という悲しい機械音です。

まずは会話が止まらないように心がけましょう!

今回紹介するネタさえ煮詰めておけば、会話開始早々ネタに詰まってしまう
ということはないはずです。

これさえ覚えておけば軽く1時間は会話できるはずです。

是非参考にしてみてくださいね。

テレクラですぐに使えて盛り上がるネタ

◆1:家族の話
家族の話は、盛り上がりやすいネタの1つです。
ただ、家族の話が嫌いという人も多いので注意しておきましょう。
ですが、家族と仲が悪い人=家族ネタNGというわけではありません。
例えば、お父さんと仲が悪い女性の場合、「親父がムカつく!」というネタで
盛り上がったりします(笑)

僕は実際に親に勘当されてかれこれ数年連絡を取っていないという女性と知り合った
ことがありますが、その時は愚痴を1時間以上聞かされました。
それがきっかけで仲良くなって、今でも週に1回くらい会っています^^

兄妹はいるの?という切り口が無難ですが、例えば「長女っぽい」とか、
「末っ子っぽい」ということを言ってから家族ネタに移行していくのもおすすめです。

家族のおもしろエピソードなんかもまとめておくといいですね。
これはもちろん相手に本当のことがわかるわけではないので、大げさにしたり、
嘘をついちゃうのもありですよ~。

「仲いいの?」なんてふると、けっこうスムーズに家族ネタに移行します。

◆2:住んでいる場所のネタ
あまりぐいぐいどこに住んでるの!?どのへん!?と聞くのはNGです。
細かく聞いてしまうと、家までくるつもりじゃないかと警戒されてしまいます。
最寄駅くらいであればいいかもしれませんね^^

基本的にテレクラでは近所の人に繋がるので、地域のネタなども盛り上がりやすいです。
これはあとから紹介する天気の話でも同じことが言えるんですが、共通点があると
一気に親近感がわきます!

○○がオープンしたね、○日に夏祭りがあるらしいよなど、
地域のネタを盛り込んでみてはどうでしょうか

ちょくちょく盛り込んでいけるネタ

◆3:天気の話
これはそんなに盛り上がるというわけではありませんが、電話が繋がったあとの
自己紹介後とかにはさむと仲良くなるきっかけの1つにはなると思います。
テレクラって地域を選んでコールしますよね。

テレクラの会話に困った時に使えるネタ公開!だから電話が繋がった相手の女の子は、近くに住んでいる場合が多いです。

雨が降っていたら、「今日は雨が降ってるし出かけるのは億劫だよね」なんて会話から始まって「家にいる時はなにしてるの?」なんて話に広げることができます。

天気がいい日の場合は、「すごくいい天気だね!僕は天気がいい日はドライブとかするんだけど○○ちゃんは外では何して遊ぶの?」というのもいいかも。

最近雨が続いていたからいろいろDVDを借りてきてみた、おすすめとかない?
曇りの日が続いて寝て過ごしてしまう、毎日どれくらい眠れてる?
今日は天気がいいからほんとは外で遊びたいんだけど、良かったら遊びに行こうよ

といった感じで、いろいろ広げられるネタでもあります。

◆4:仕事の話
仕事って楽しいことより嫌なことのほうが多いと思いませんか?
上司の○○さんがいやらしい目で見てくる、同僚の○○が猫かぶってて~
なんて会話もテレクラではすごくよく聞きます。

これは仕事をしている女性にしか有効ではないネタなんですが、OLとかの
テレクラ利用率もすごく高いので、相手が働いている女性だということが分かった場合、
仕事についてもちょっと聞いてみるといいですね。

しかもこれは、相手を褒めるポイントにも繋がります。
その年齢でそんなすごい仕事をしてるの!?
すごい、尊敬するよ

なんて相手を褒めるだけでも会話が盛り上がったりします^^

昼間のコールなら、「今日は仕事休み?」
夜なら「仕事は終わったの?」とか、「まだ時間大丈夫?明日の仕事は?」
と切り出してみましょう。

まだまだおすすめの使えるネタはあるのですが、長くなってしまうので
今回はこの辺で!
次回もテレクラで使えるネタ集を紹介していくので、是非チェックしてみてくださいね^^

タグ


女性に好かれる話し方とは?

別に顔が特別かっこいいわけじゃないのに、なんとなくかっこよく見えてしまう人って
いますよね。

ファッションがおしゃれだとか、背が高いというのも女性が男性をかっこいいと思う
ポイントの1つです。

でも、どれにも当てはまらないのになぜかモテる人っているんですよね~。
その理由は、やっぱり話のうまさじゃないでしょうか?
別に顔がかっこいいわけじゃない、身長だってそんなに高くない、
おしゃれでもないし…

でもとにかく話がおもしろい

これだけでもモテるはず。

ということで、女性に好かれる話し方というものを調べてみたので、
是非テレクラで素敵な女の子を口説く時の参考にしてみてください^^

否定と肯定について

難しそうな見出しをつけてしまいましたが、すごく簡単なポイントです。

まず、女性は否定をした相手に対してなかなか好意を持ってくれません。
ここが男性と大きく違う点みたいですよ~。

まあ男だってもちろん知り合って一発目のセリフが「あんたダサイわね!」
なんて言われたら相手に対して良いイメージはわきませんけどね…。
でも、そのあとの会話が楽しければイメージががらっと変わることも多いのでは
ないでしょうか。

女性の場合、「この人はだめだ」と思った人に対しては
なかなかイメージが変わらないみたいです。

たまに話をする際に、最初は落としてそこから上げていくような話し方をする人が
いますが、そういった人は要注意です!

最初に相手を否定してしまった場合、相手の女性は「否定された!」という
ことしか頭に入りません。

そこからいくら褒めても、この人は私のことを認めてくれない、否定される
というイメージが強くなってしまいます。
つまりとにかく第一印象が大事!

ということです。

テレクラでは、少し大げさかな?と思うくらい相手を褒めたほうが効果的です。

声がかわいい
趣味が素敵

などなど、相手のことをよく知らないテレクラだったとしても、褒められるポイントは
たくさんあります。

逆に、例え「おいおいそれは…」と思うようなことがあったとしても、否定をしては
いけません。
例えば、「今日は上司にキレて仕事途中で帰ってきちゃった!」なんて
言ってくる女の子もいます。

普通に仲のいい友達が相手なら、「それはよくないよ」って言いますよね。
でも、テレクラではこれを言ってはいけません。

この例ならば、なにがあったの?大丈夫?酷い上司がいるんだね。
なんて優しい言葉をかけてあげましょう。

女の子に嫌われる対応とは?

女の子に好かれるためにはとにかく褒めればOKだと紹介しました。
口では「え~そんなことないよ」なんて言っている女の子でも、内心では
嬉しいと思っています。

次に考えたいのが、女の子に嫌われる対応を避けるということです。

まず、女性から褒められた時に誤魔化したり、謙遜してしまう人はNG!
いやぁ~そんなことはない、とんでもないと謙遜してしまうと、
「せっかく褒めたのに…」と思われてしまいます。

しっかり「ありがとう」とか「うれしい」と伝えることができると、
それだけでぐっと評価が上がります。

あとは基本中の基本として、自慢話、ネガティブな話は避けましょう。

これを理解しておくだけでテレクラで大失敗してしまう可能性は避けられます。

女性に好かれる話し方とは?オドオドして自信がなさそうな人よりも、自信たっぷりでハキハキした人のほうが魅力的だと思いませんか?
それが女性ならば、女性らしい、消極的でかわいいなんて思うかもしれませんね。

でも、男性がそんな反応を取った場合、情けない、格好悪いなんて印象しか持たれません。
そんな男性がモテるわけありませんよね。

それと、むすっとした男性も女性から嫌われてしまいます。
僕がテレクラで話が女性の中には、電話で話しても冷たい、暗い印象しかない
男性が多いらしいです。

クールに決めているつもりなのかもしれないけど怖いんだよね~
と言う女性がすごくたくさんいます。

どっちかというと、ヘラヘラ明るく笑っていることが伝わるような男性のほうが
テレクラではモテます。

実際に会ってからクールに決めるというのはもちろんありだと思うんですが、
電話で話をする間は明るく振舞いましょう!

自慢話を避けて明るく話す、
相手のことは否定せずにひたすら褒める!

これさえ頭に入れておけば、テレクラではすぐに気になる女の子をゲットできます♪
普通に合コンとかで出会った女の子に対しても使えるコツですよ^^

タグ


2014年6月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

テレクラには会話ができない男性が多いって本当?

たまにテレクラを利用したことがない友人から、「コツってあるの?」と
聞かれることがあるんですが、その時に僕は決まって

「会話すればいいよ」
と答えます。

当たり前じゃん!と思うかもしれません。
でも、テレクラには会話ができない男性がものすごく多いんです!

テレクラは、慣れないとなかなか女の子と出会えないと思っていませんか?
でも、実はその逆だと僕は感じています。

慣れてしまうと、会話ができない男性が増えてしまうからです。
テレクラを利用したことがない人に
「女性と繋がったら一言目になんていいますか?」と聞いたら、
ほとんどの人がこんにちは、とか、はじめまして、と答えると思います。

でも、慣れてしまうとこれができなくなってしまう人がいるみたいで…。

テレクラで繋がった女の子に「はじめまして、○○です、よろしくね」と
挨拶をすると、それだけでびっくりされることもあります。
「そんな丁寧に挨拶されたことない!」なんて人もいるんです^^;

で、いろいろ話を聞いてみると、みんなとにかく最初からガンガン
くるそうなんですね。

繋がった瞬間に
「ねえ、実際に会える?今日はどんな目的でかけてきたの?」
と切り出してくる人がかなり多いんだとか。

更に酷い場合だと、そのまま下ネタ連発なんてこともあるみたいです。

これを聞いて、「常識がないやつもいるもんだなぁ」と思ったのならば、
テレクラでモテるタイプです。今すぐコールしましょう(笑)

逆に、「こっちは金払ってんだからいいんじゃね」と思ってしまったの
ならば、注意が必要です。

そもそも、テレクラにコールしてくる女性が、どんな人とならば会っても
いいと思っているのか考えてみれば、どんな対応・会話をすればいいのか
わかりますよね。

挨拶もなく、突然「ホテルいける?」なんて聞かれてOKする女の子は
まずいないと思ってください。

女性のテレクラ体験談を紹介

とあるテレクラハウスの体験談投稿ページに投稿されている女性からの
体験談を見ていると、かなり酷いなぁと感じるものがあります。

例えば、電話が繋がった瞬間から下ネタ、会えるか?などの質問責めで
会話をして仲良くなってから…と伝えたところ、相手が豹変した
という体験談が多く寄せられていました。

↑みたいな人と実際に会ったら何をされるかわかりませんよね(笑)
もし待ち合わせなんてしてしまったら無理やりホテルに連れていかれて
挙句の果て脅されて…なんてことだって想像できてしまいます。

そんな人と会ってくれるわけないんです。

女性は、この人と会ったらきっと楽しい!と思う人としか待ち合わせを
してくれません!

でも、「こんな素敵な人と出会いました!」という体験談もあります。
チェックしてみると、「きちんと挨拶をしてくれて、実際に会ったら
楽しく食事をしたあとにホテルという流れになりました~^^」

みたいな…。

テレクラには会話ができない男性が多いって本当?でもこれってそんなに難しいことじゃないですよね?
逆に言ってしまえば、こんな簡単なことができる人なら、テレクラでは
「素敵!」と言われるグループに分類されるということです。

そして、これができるのって意外と若い人みたいです。
テレクラ経験豊富な年代の人になると、これがどんどんできなくなっていきます。
とにかくお金をかけずにすぐに遊べる人と出会いたい!と思ってコールをしてしまうと、焦り過ぎ=失敗という流れになってしまう可能性が高くなります。

上から目線はモテない!

体験談をチェックしていくと、テレクラで嫌われる男性像が見えてきます。
そこで僕が思ったのは、「上から目線は嫌われる」ということです。

こんな人に出会ってしまってすごく不愉快だった!
と体験談が寄せられているものをチェックしてみたところ、どの男性も上から目線
なんです。

例えば、
・挨拶がない
・罵倒してくる
・なぜか奢ってと言ってくる
・自分は50代なのに30代だと伝えたら「20代じゃなきゃ嫌だ」と切られた
などなど。

テレクラにかければ簡単に遊べる女と会える

そう思っているから失敗してしまうんです!
例えば、合コンで素敵な女性を見つけ、その女性にアプローチする時のことを
想像してみてください。

できることなら、その女性はあまり自分に興味がないという前提で。

そんな女性を口説くのに、
「ねえ、すぐにホテル行ける?合コンに来るなんてどうせ彼氏いないんでしょ」
なんてことは言わないはずです。

実際にテレクラを利用している女性は、「昔はちゃんと会話ができる男性が
多かった」とか、「全く話にすらならない」と感じている人が多いみたいです。

会話をするのが苦手という人もいるかもしれませんが、きちんと挨拶をする
だけでもかなり印象は違ってきますよ。
あとは質問を2~3個用意しておいて、趣味について聞くだけでも
「この人はちゃんと会話できる人だ」って思ってもらえます。

何人もの女性と電話が繋がったものの、全くデートの約束を取り付けることが
できていないという人は、自分がちゃんと会話できているかについて
考えてみてください。

会話ができる人なら、テレクラは全然難しいものではありません。
しかも、今テレクラを利用している男性の中にはマナーがなっていない人が
山ほどいるわけなので、きちんと挨拶ができる人ならすぐにでも会える女性が
見つかるはずです。

テレクラはかなり会話が得意で楽しい話ができる人でなければ
待ち合わせができないと思っているのであれば、それは大きな勘違いですよ。
挨拶ができる人ならそれだけで好印象を持ってもらえるので、難しく考えていた
人も、是非一度チャレンジしてみてくださいね^^

タグ


2014年6月28日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラ体験談を書いていくカテゴリ

テレクラで歳の差はどうやって乗り越えればいい?

今でこそあまり気にすることがなくなりましたが、テレクラを始めて間もない
頃は、相手の年齢がものすごく気になりました。

年齢を聞いた時に自分と同年代だったら、なんとなく安心しますよね^^
というのも、なんとなく何を話せばいいのか想像できるからです。

正直なところ、僕はあまり年齢の制限がありません。
年上でも年下でもプラスマイナス10歳くらいまでなら全然OKです。

ただ、会話の内容っていうのは困りますよね~。
5歳差くらいなら、別に同年代と同じ会話でも大丈夫だと思うんです。
でも、10歳差となるとどうしても出てくるんです。

ジェネレーションギャップが(笑)

でも、年の差があるからといって、うまくいかないなんてことはないですよ!
絶対に!

テレビでも歳の差カップルってけっこう聞きますよね。
一昔前に話題になりましたが、加藤茶さんと奥さんの綾菜さんなんて
45歳差だそうですよ。

45歳…すごい。。
10歳差でジェネレーションギャップなんて言ってられないと今改めて
思いました…。

テレクラでも相手の年齢を聞いた時にけっこう歳の差があったりすると、
なんとなく構えてしまう人もいると思います。
僕の場合も、テレクラを始めた当初はすごく意識をしてしまって、
変な会話になってしまったこともあったんです。

でも、結論から言ってしまえば気にしすぎるのは逆にNG!
実際に僕がテレクラで出会った15歳年上の女性は、
「自分が年上だっていうことを意識されすぎると嫌」と言っていました。
オバさん扱いしないでほしいという意味ではなく、あまり年齢を
気にしないでほしいというか、年の差なんて全然なんの障害にもならない
という考え方の男性のほうが魅力的だそうですよ。

年上女性との接し方とは?

テレクラでは、若い子と会うことも多いですが、逆に年上の女性と
会うことも多いです。

テレクラで歳の差はどうやって乗り越えればいい?まあ年上といっても利用者の年齢によって出会う確率は違うと思いますが…。
そもそもテレクラっていうものが流行ったのが今から何十年も前の話ですからね。
その時代にテレクラを利用して楽しんでいたという女性の場合、あまり抵抗なく今もテレクラを使ったりしているみたいです。

自宅からでも気軽にテレクラが利用できる時代なので、手軽になったという
こともあり、昔より利用者が増えています。

話はそれましたが、女性というのは、年下の男性に対しても自分を
女性らしく扱ってほしいと思っている
ということを忘れてはいけません!
オバさん扱いした瞬間に「あ、こいつだめだ」と思われてしまいますよ。

そして、女性は自分の年齢をけっこう気にするということも頭に
入れておきましょう。
こっちは全然気にしていないのに、「年上でごめんね」とか「オバさんでしょ」
と言ってくる女性は多いですね~。

だからこそ、そこで「年上がタイプなんです」と一言!
これを言うだけでOK!

ただ、ここでも女性はいくつになっても女性扱いしてほしいと思っているという
ことを忘れないようにしましょう。
「母親みたいで安心します」なんて言ってしまうと一気に
冷められちゃいます。

テレクラを利用している女性はあくまで出会いを探しているわけですからね。
子供のかわりになってくれる人を探しているわけじゃないので、
例え母親くらいの年代の人とあたったとしても、そこはあえて言わないように
しましょう!

年下女性との接し方とは?

10歳以上年下の女性と出会った場合も、会話の内容に困ってしまうかも
しれません。

ここで、相手の女性に合わせて若い子の会話についていこうとしたり、
知っているフリをして失敗しないようにしましょう。

年下の女性と会話をする場合、無理に合わせる必要はありません。
テレクラにコールしてくる女の子はお話好きの女の子が多いわけですが、
若い子の中にはなぜか突然芸能人の話題をふってくる子もいます。
これはちょっと焦ります^^;

僕の場合、あまりテレビとかも見ないので、芸能人の顔と名前が
一致しないんですよね~。

若い子の話題についていけない場合は、「教えて!」というスタイルで
いけばOKです。
無理に嘘を吐いて「知ってる知ってる!」なんて言っても、そのうちバレます。

話が合わなかったらどうしようと不安になってしまう人が多いようですが、
テレクラではあまり歳の差は気になりません。
絶対に年上の男性じゃなきゃいや!とか、逆に年下じゃなきゃいや!
という女性にはほんとに滅多にお目にかかりませんよ。

20代だけど相手にしてもらえるかな、とか、50代だから嫌がられるかな
と思ってしまうのははっきり言って取り越し苦労です。
もし、どうしても年齢差のせいで話が合わないということになってしまった
場合は、無理に話をするよりもチェンジしちゃえばいいんですから。

テレクラはかなりたくさんの人が利用しているわけなので、
何度かチェンジすれば絶対に自分が理想としている年代の人と
出会うことができますよ♪

あと、なぜかテレクラには熟女しかいないと思っている人もいるようですが、
そんなことはありません。

若い子もたくさんいるので、若くてかわいい子と即会いしたい!と
思っている人もテレクラを利用してみませんか?^^

タグ


2014年6月24日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

即会い可の女の子と会えない女の子の判断方法

僕の友達の中にもテレクラをしている人がけっこいるんですが、昨日ちょっとした
相談をされました。

それは、
「テレクラで即会いOKの女の子ってどうやって見分けんの?」
ということです。

なんでも、「あ、これは会えそう!」という女の子と繋がったらしいんですね。
そもそも利用していたのは即会いコーナーだったらしいんですが、
話が長くなるものの一向に「会う」という話にならないんだとか。

で、うまいことかわされ続けてしまったそうなんですが、最終的にはっきり
「会える?」と聞いたところ、「えー。会う気はないよ!」と返されて
しまったそうです^^;

やっぱり、会える女の子を探したいと思ってテレクラを利用している場合、
できるだけ早く会えるか会えないか判断したいですよね。
そもそも会えないなら即会いコーナーとかデート相手を探すコーナーにかけて
こないで!というのが本音なんですが、こういった女の子が意外に多い…。

僕も前にデート待ち合わせコーナーを利用した時に、同じことを感じました。
こっちとしては会うことを前提として話をしているのに、途中でデートの話を
した瞬間、「え?なんで会うことになってるの?」みたいに言われた時は
どうしようかと思いましたよね…。

だってデート待ち合わせコーナーなんだけど!
って言ったら切られました(笑)謎です。

僕の場合、昔に比べたら会える確率が格段にアップしています。
経験って大事です。確かに。

でも、いくら経験を積んでトークレベルをアップさせることができたとしても、
最初から会うつもりがない女の子を落とすのは至難の業です。
もし仮にそういったことができたとしても、時間がかかります。
つまりお金がかかるということですね。

できるだけお金をかけずに女の子と会いたいと思っているのならば、
最初から会うモードの女の子にターゲットを絞るのがおすすめ!

会える女の子の特徴とは?

最初から会うモードの女の子といっても、電話が繋がった瞬間に
「会いたい!」と言ってくることはありません。
というのも、ほとんどの女の子は恥じらいを持っているからです。

本当に持っているのかは正直謎ですが、最初から即会いOK!という
モード全開でくる女の子はあまりいません。
男性の場合はそんなことないと思いますが、女性の場合は
「すぐに会える=軽い女」と思われるのが嫌みたいです。

即会い可の女の子と会えない女の子の判断方法だからこそ、最初のうちは「どうしようかな~うーん」という雰囲気を出すんですよね。
でもこっちからグイグイいったら意外に簡単にOKが出ることも多いです。

慣れないうちは、この「どうしようかな~うーん」が出た時点で「あ、NGか」と思ってしまっていたので、ここで引いてしまうことも多かったのですが、最近はとりあえずもうちょっと話してみることにしています。

会える女の子と会えない女の子の特徴についてですが、僕の場合は
1つの基準で判断するようにしています。

それは、会いたいと伝えた時の受け答えです。

例えば、電話が盛り上がってきた時にうまくデートしたいという話に
もっていくことができたとしますよね。

ここで、相手がうまい断り方をしてきたり、上手に他の流れに持っていく場合、
会えない可能性が高いです。
こういった人の場合、事前に会わない前提でうまい言い訳を考えてきている
と感じることが多いですね。

中には「その言い訳はきついだろ~」と言いたくなるような厳しい言い訳を
してくる人もいますが、ほとんどの人は「それなら会えなくても仕方ないか…」と
諦めるしかないような言い訳をしてきます。
または気付いた時には全然違う話にもっていかれたり…。

こんな女の子なら即会いできる!

中には、デートしたい!というと即OKをくれる人もいます。

あまりにも話がうまく進みすぎるとすっぽかしの可能性もあるので
警戒したほうがいいんですが、そこそこ長く話をしてお互いに盛り上がった
うえでのデートOKなら、本当に来てくれる可能性のほうが高いですね。

でも、もしデートしたいと伝えた時に反応が良くなかったとしても、
会える可能性が高いタイプもいるんです。

どういった子かというと、これは断るのが下手な人です。

例えば、うまい言い訳を用意していなくて「えー、どうしよう…う~ん」
のような流れで困っている女の子というのは、ちょっと強めにせめると
OKしてくれる可能性が高いです。

最初にも言いましたが、ほとんどの女の子は、軽い女だと思われるのを
避けるため、例え本心では会ってもいいと思っていたとしても、即会いは
OKしない場合があります。
そういった女の子は、「うーん」とか「えー」としばらく悩んでいる雰囲気を
出してくるんですね。

逆に、絶対に会わない、会う気は全くないという女の子に対してだらだら
デートのお誘いをするのは、はっきり言って時間の無駄です。

例え会話で盛り上がることができたとしても、ただ楽しく会話ができれば
それで満足という女の子もたくさんいるんですから。

最初に紹介した友人は、こういった女の子に対してだらだら誘ってしまった
んだと思います。

会えそうな女の子が見つかったら
誰でも使える!テレクラで思わずデートOKの気にさせる口説き方
なんかも参考にしてみてくださいね。

タグ


2014年5月31日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラの上手な使い方

テレクラで相手の写メをゲットする方法とは?

テレクラで出会った女の子の中には、当たりもいれば外れもいます。
当然といえば当然なのですが、どうせならかわいい子だけに狙いを絞って
出会いたいですよね!

ほんと好みじゃない子が来てしまった時のどうしよう感は言い表すことが
できません…。
○○さんですか?って声をかけられた時にどうやって誤魔化そうかというのは
なかなかすぐに思い浮かぶものじゃないし…。

でも、テレクラってけっこうかわいい子が多いなぁとも思うんですよ。
街行く女の子と比べたとしても、テレクラで出会う女の子のほうがかわいい
確率が高いと感じています。
これはテレクラで女の子と出会ったことがある人ならきっと実感しているはず。

やっぱりテレクラって男性と出会うために利用している人が多いわけですよね。
そうすると、自分磨きをしている女の子も多く登録していると思うんです。

僕もテレクラを利用し始める前までは彼女もいない、気になる女の子もいない
という状況だったので、自分磨きとか全然考えていませんでした。

でも、テレクラでかわいい女の子と出会うようになってから、どうせなら
かっこいいって思われたい!と感じるようになったので、鏡を見る機会も
増えたんです^^

で、話はそれてしまいましたが、テレクラって声で相手の女の子を想像する
必要がありますよね。
もちろん女の子に限った話じゃありませんが、声がいいからといって
顔もいいとは限りません。

電話で話をしていて「うわー!この声なら絶対かわいい!」と
思った女の子が、出会った時にびっくりするくらいかわいくなかったりすると
ショックのでかさもはんぱないですからね…。

そこでおすすめしたいのが、出会う前に写メをもらうということです。

写メをもらうのは簡単なのか?

実はテレクラを初めてしばらく経ったころ、なかなか好みの女の子と会えない
日が続きました。
それで、先に写メをもらってあまりにも好みじゃなかったらデートは
やめよう作戦に切り替えることにしたんです。

電話で仲良くなってデートをするという流れに持っていくのは、難しいことでは
ありません。
でも、写メをもらうのって意外に難しかったです。

テレクラで相手の写メをゲットする方法とは?「写メくれない?」
と言ったとしても、ほぼ100%断られてしまったんです。

中には突然「はっ!?顔が良くなかったら会わないってこと!?」とキレる女の子もいたし…。

「あなたがかわいいかどうか確認したい」というニュアンスが少しでもあると、断られてしまう可能性が高いですね。難しい…。

断られる時によく言われたのが、「交換ならいいよ」という言葉です。
そこで、試しに、「写メくれない?」じゃなくて、「写メ交換しよう」
言ってみたところ、写メのもらえる確率が高くなったんです^^

更に成功率が高くておすすめなのが、
自分の写メから先に送るということ!
そうすると、相手の女の子も「じゃあ自分も送らなきゃ…」と
思うわけです。

これは、電話番号を聞く時にも同じことが言えますよ~。
番号教えて!と言うより、番号交換しよう!こっちから先に教えるね
と言ったほうが教えてもらえる可能性が高くなります。

写メをもらうまでの流れ

僕が実践してみて成功率が高かった写メをもらうまでの流れを
紹介しますね♪

まず、最初は普通に話をします。
電話が繋がってすぐに写メの話を切り出してしまうのは、確実に
印象が悪いです。

いろいろな話をして、デートの話が出た時にお願いしてみましょう!
流れとしては、デートをするならお互いに顔が分かっていたほうがいい、
じゃあ写メ交換する?という感じです。

芸能人だと誰に似てる?という話題から盛り上がらせて
じゃあ交換しよう!というのもおすすめの流れです。

ここで明らかに「…えっ」とテンションが下がっちゃう女の子もいます。
そういった女の子にぐいぐいお願いするのはおすすめできません。
あんまり写メ写メ言うとデート自体がやっぱりなしに…ということにも
なりかねないからです。

逆に、明るく「えー!やだー!」と言ってくれるような女の子は、
ちょっとぐいぐいお願いしても最終的に交換してくれることが多いですね~。

あと、デートをするという話がまとまってから写メ交換を切りだすというのも
ポイントです。
そうすれば、「どうせ会えば顔がわかるんだから」という話もできるからです。

こういった話をすると、「まぁ、確かにそうだよね」という反応を
返してくれる女の子が多いんですよ^^

「う~ん」と迷っている場合は、「こっちから送るから!」と
お願いしてみるのがおすすめ。

で、送るツールについてなんですが、今はLINEがいちおしですね。
アカウントだけ聞けばいいわけなので簡単!

メールアドレス教えてというと迷う女の子が多いんですが、
LINEだと気軽にOKしてくれる女の子が多い印象があります。

かわいい写メが送られて来たらもうほんとテンションあがりますよ♪
是非是非写メをうまくゲットして素敵な出会いをはたしてください^^

タグ


2014年5月26日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラの上手な使い方

このページの先頭へ

イメージ画像