人妻との出会いを成功させる3つのテクニック!【テレクラで出会おう】

いよいよ本格的に夏って感じの気温になってきましたね。
夏と言えば海!水着の似合う彼女を連れて夏を満喫したいものです。

でも、夏は暑いし…。
あまり人が集まらないところでひっそりこっそり大人の出会いを楽しみたい…という人も
いるはず。
 

そんな人におすすめなのが人妻との出会い!
 

まあこんなこと大声では言えませんが、人妻との出会い探しってやっぱり男性にとって
ドキドキするイベントのようなものだと言えるのではないでしょうか。

でも、人妻と出会うっていったいどこで何をすればいいわけ?
と疑問に思っている人も少なくないはず。
確かにそこら辺を歩いている子連れの主婦に対して「お茶にでもいきませんか?」なんて
声をかけるわけにはいきません。

ただ知っておいてほしいのが、
出会いを探している人妻はとっても多いということ!

つまり、出会いを探している人妻を見つけることができれば、そこからはとんとん拍子で
話が進むんです。もう出会って数十分後にはホテルなんて話も夢じゃない!

ということで、今回は人妻との出会い探しと、仲良くなるためのコツについて
紹介したいと思います。

人妻に好かれるために知っておきたい3つのこと

具体的な出会い探しの方法は後程紹介するとして、人妻との出会いを探すために
絶対に理解しておかなければならないことを3つ紹介します。

 
その1:相手が人妻であるということを理解する

どういうこと?と思った人もいるかもしれませんが、相手が人妻であるということは
常に頭の中に入れておきましょう。

例えば、気になる人妻と知り合えた時にどういったアプローチをするか考えてみて
ください。

 
人妻だしそれなりに経験を積んでいるということを考えると、一般的なお店よりも
ちょっとおしゃれなお店に連れて行ってあげたほうが喜ぶかな…
最近地元で話題の中華料理店なんかどうだろう?
初めてのデートは相手も不安だろうから人通りが多いところで待ち合わせをしよう

 
…と考えるのはNGです。
 

まず、最近地元で話題の中華料理店。
話題のお店ということは人がたくさんいますよね。
もしかしたらその人妻の知り合いも来店しているかもしれません。
人妻なのに旦那さん以外の男性と一緒にいるところを見られてしまったら、当然ながら
ヤバイです。
 

人妻のことを考えてあげるのなら人が集まらない隠れた名店や、地元から離れた
お店を選択してあげましょう!

当然ながら人通りが多いところでの待ち合わせもアウト。
「じゃあ駅前で会いましょう!」なんて言ったらその瞬間に「うわ…この人私のことを
全然考えてくれていない…」と思われてしまいますよ。
 

その2:人妻であるということを意識しすぎない

これはその1でご紹介したこととは逆のことを言っているじゃないか!と思われてしまうかも
しれませんが、そうではなく…。

人妻としてではなく一人の女性として扱ってあげましょう。

人妻との出会いを成功させる3つのテクニック!【テレクラで出会おう】

人妻の中には子供が生まれると名前ではなく、「○○ちゃんのお母さん」と
呼ばれるようになり、これに寂しさを感じる人が多いようです。

そもそも男性との出会いを探している女性は、自分を女性扱いしてくれる人との
出会いを探しているわけです。この点をよく理解しておかなければなりません。
 

その3:相手に信用してもらう

これが何より大事なポイントとも言えます。
人妻が男性との出会い探しをする際に何を最重視するかというと、信頼性です。

なぜならば、旦那にバレたら困るから。
これは当然ですよね。

そう考えると、チャラい人よりもちょっとお堅そうな人のほうがモテる可能性が
高くなります。

なんとなくこの人は信用できないと少しでも思われてしまうと、会える可能性は一気に
少なくなってしまいます。
もう大げさな話、わたくし、こういう者ですと名刺を差し出す様な気持ちで
人妻との出会い探しに挑みましょう!(笑)

そもそもどこで出会いを探せばいい?

出会いのポイントをいろいろご紹介しましたが、どこで人妻を探すかというのも
大切です。

一般的には出会い系サイトやテレクラという選択肢があるわけですが、このうちおすすめ
なのは断然テレクラ!

なぜならば、即効で会える人がたくさんいるからです。
 

確かに出会い系サイトにも人妻はいます。というか半数以上が人妻というようなサイトも
あるので、出会い系サイトで人妻を見つけることは難しくありません。

ただ、実際に会うまでにはかなりの時間がかかってしまうケースが多い!
もうまだ会えないのかよ!と思わずキレそうになるくらい時間がかかります^^;

やっぱり出会い系サイトって慎重派の人が多いんですよね。
メールを送って返信が来て…とそのやり取りの間で冷静になって「やっぱりやめよう!」と
考える人妻も多いわけです。

そんなことになったらお金のムダですからね…。

それがテレクラだとどうかというと、「今すぐ会いたい」ととにかく会う気満々の
人妻が集まっているわけです。
もう待ち合わせ場所を決めるためにテレクラに電話をしたというくらいスムーズに話が
進む人ばかりです。

それと、出会い系サイトには会える人を探しているという人妻よりも、
暇つぶしのためにメール交換に付き合ってくれる人を探しているという人妻の方が
断然多いんです。

ただ人妻とメール交換ができればいいや~と思っている人には向いているかも
しれませんが、直接会いたいと思っているのならばテレクラのほうが確実ですよ♪

実際に僕もテレクラでたくさんの人妻と会うことに成功しているのですが、
ほんとにびっくりするくらい話の進み方が速いです。
人妻との出会いなんてドラマの中でしか本当はないんじゃないの?と思っていた方も
一度テレクラでの出会い探しをしてみてはどうでしょうか?(^O^)

タグ


2015年8月2日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:出会いの方法とコツ

今すぐ使えるテレクラマル秘テクを紹介!

こんにちは。まだまだ寒い日が続きますね。
今日はいい天気だって天気予報でいってたな!と思いながらカーテンをあけたら
軽く吹雪いてました…^^;

先日高校時代からの友人と合コンに行ったのですが、その時にテレクラに
活かせるテクニックをいくつか学んだので今回はそれを紹介します。

あなたのまわりにも、なぜか知らないけどアイツはモテるなぁってい人
いませんか?

僕の友達にも、なぜか知らないけど妙にモテるやつがいるんです。
まぁ顔はそれなりにカッコイイのですが、ジャニーズ系とかそこまで
かっこいいわけではありません。

クラスで3番目にかっこいいとかそのへんです。

そんな彼(以下友人A)も同じ合コンに参加していたのですが、一緒にいると
「なるほど」と思ってしまうようなモテポイントをいろいろ発見することができました。

その中で「これはテレクラに活かせそうなテクニックだな」と思ったものがいくつか
あったので、紹介しますね。

自分を良く見せる必要はない??


男ってどうしても自分のことをかっこよく見せたい生き物だと思うんです。
僕の場合身長は168センチちょっとなのですが、女の子に「身長何センチ?」
と聞かれると毎回「170」と答えてしまいます。

なぜなら女の子は男らしい、かっこいい人の方が好きだから!
だからこそかっこわるいことは隠したほうがいいし、そのほうがモテるはず!

…と思っていたんです。
ですが、先に紹介した友人Aは、合コンの席で高校時代のちょっと情けない話を
堂々としていたんです。

えっ それ言ったら株下がるじゃん

と思ってしまうようなことを笑いながら話していました。
忘れ物が多すぎて廊下に立たされたとか、遅刻が多くて校長室の前で
正座させられたとか。。
まぁ別に大した話じゃないんですが、カッコイイ話じゃないですよね。

それ言わないほうがいいんじゃないのかなぁと隣で聞いていた僕ですが、
欠点とか失敗談について話をすると、女の子からの印象が良くなったように
感じました。

笑い話なんかも含めると、すごい短時間でも仲良くなることができて、
自分の欠点について認めてそれを話に出すということもテクニックとして
使えそうだと思ったわけです。

共通点はとにかくアピールすべし


友人Aの会話の中で、これは大事なテクニックだなと思ったのが、
共通点をアピールするということです。

全く興味のわかないタイプじゃない女の子とは、いくら趣味がかぶっていたとしても
「オレも!」とは言っていませんでした。

逆に、好みのタイプの女の子が趣味だと言っていることは、例え自分にその趣味が
なかったとしても「オレも!」と話にのっていたんです。

友人Aはすごく寒がりで、スキーもスノボもやらないタイプでした。
寒い時にわざわざ雪山に行って楽しいの?みたいな…。

それが、合コンの席で一緒だったかわいい女の子が「毎年スキーに行ってる」と
話し出したところ、「オレも去年から始めたんだ!」とノリノリで返しました。

いやいやいやいやうそでしょ!Σ(Д゚;/)/

とつっこみたかったのをグッとこらえ、様子を見守ります。

今すぐ使えるテレクラマル秘テクを紹介!そこでうまいなぁと思ったのが、「オレもスキーを長年やっている」ではなく、「去年から始めた」と言ったことです。

上級者だと思われてしまったら、仮に一緒にスキーに行った時にそれがバレてしまいますよね。
それが初心者だと言うことで、一緒に行って教えてとかそういう流れに持っていくことに成功していたんです。

気になる女の子と趣味の話題を合わせるというのは、けっこう大事なポイントです。
ただ、僕は昔それで失敗したことがありました。

テレクラで洋楽が好きだという女の子がいたので、話を合わせようと思って
「僕もよく聞くよ!」と答えてしまったんです。

正直洋楽なんて全く聞いたことがありませんでした。
で、当然そのあとには「どの歌手がすき?」なんて話になるわけです。

そこでしどろもどろになってしまい、嘘であることがバレてしまいました…。
気まずい雰囲気になったのでその子との出会いは失敗に終わったわけですが、
あの時に「最近洋楽に興味があるんだ。おすすめを教えてほしい」
と言うことができれば、いい方向に話が向かったかもしれません^^

自分が全く知らない、興味がない趣味を言われてしまった時は、
自分は詳しくないけれど興味があるということをアピールしましょう。

ネットで知って気になっていた
友人が同じ趣味なので話を聞いたことがある
昔ほんの少しだけかじっていた

などなど。詳しくないけれど…ということを前提とした言い回しはいろいろあります。

共通点は別に趣味じゃなくてもいいんです。
住んでいる地域やイニシャル、血液型、家族構成、部活、部屋の間取りなど。
共通点をたくさん見つけることができると、それだけ早く仲良くなることが
できます。

だから多趣味の人ってモテるんでしょうね。

相手のいいところを褒める


褒められて嫌な気分になってしまう人はいません。
照れてそっけなくなる人はいますが、内心では喜んでいます。

友人Aは、女の子が言ったことに対して、うまく長所を褒めているなぁと感じました。
欠点を指摘されると、イラッとするのは誰でも同じです。

欠点に対して、それは仕方ないよとか、これから直していこうと言うのも
おすすめしません。

欠点はスルーするのが正解!全く触れなければいいんです。
例え愚痴を言われたとしても、愚痴の中から相手の長所をうまく見つけて
そこだけをピックアップして褒めれば好感度はアップします。

なんでも、女性は男性よりも批判に敏感なんだとか。
ほんのちょっと否定しただけで「この人は私のことをわかってくれない人だ」
とか、「話が合わない」と思われてしまうかもしれません。

欠点だらけの人は長所を見つけるのが至難の業ですが
がんばってみてください^^

タグ


2014年3月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラの上手な使い方

このページの先頭へ

イメージ画像