話し上手になろう♪女性から好かれるための会話のコツ!

 
こんにちは!テレクラ情報局です。
 
どんどん冷え込んでいますね。
気付けば今年もあと1か月半…。
 
びっくりするほど時間が経つのって早い!
 
今年はあと何人の女の子と出会えるかな~
素敵な出会いはあるかな~
なんてことを考えながら毎日過ごしています(笑)
 
僕はテレクラを使い始めてからけっこう経っているんですが去年に比べると
今年のほうが出会えた人数が確実に多いです。
 
やっぱり経験って大事ですね^^
 
で、なんでたくさん出会えるようになったか考えてみたんですが、
ひとつ大きな理由があります。
 
それは、今年は去年に比べて
女の子に好かれる話し方についてちゃんと考えたということ!
 
テレクラを使うなら当然だろ!
 
って言われちゃうかもしれませんが、これができていない人ってけっこう
多いと思いますよ~。
 
今回は、女の子に好かれるための会話のコツを紹介しますね。
テレクラだけじゃなく、出会い系を使ったりする時にも使えるテクニックを
紹介するので、是非是非素敵な出会い探しに役立ててください♪
 

一番のポイントは安心感を与えることができるか

 

一番のポイントは安心感を与えることができるか

 
テレクラを利用するうえで、どうすれば女性と会うことができるのか考えてみましょう。
いろいろポイントがありますが、コツの90%以上を占めているといっても
過言ではないのが、安心感に関することです。
 
 
まず、女性は安心できる相手としか会わないということを頭にいれておきましょう。
 
 
だから、テレクラでは楽しい人を演出することが結構大切!
話していると、ついつい楽しい~って人を演出すると、
結構いい感じに出会えることが多いです(^^)
 
 
そこでこのエントリーでは女性に好かれる話方について、
また書いてみたいと思います!
※テレクラでの、女性との話し方については、前にも何回か、
書いているんですけどね(´∀`)
 
 
 
関連記事
テレクラで女性に好かれる話し方とは?
テレクラで女性に嫌われないために!
 
 
 
これを読むだけで、テレクラで出会える可能性が5割増し!?
まぁ、大げさですが、そんな感じでちょっと書いてみようと思います。(・ω・)ノ
 
 
 

コツ その1:下ネタ禁止!

 
これ、結構どうしてもテレクラにコールすると、
いきなり下ネタを話したくなるものなんですけど、
しょっぱなの下ネタは、女性から見てあんまり印象よくないみたいですね(つД`)
 
まぁこれはもちろん相手の女性の性格にもよると思うんですが、
しょっぱなの下ネタは、なんか聞き飽きた~って思われてるみたいなところがあります。
 
テレフォンセックスコーナーとかなら問題ないんですけど、実際に会おうと
思っているのならば、繋がっていきなり下ネタは辞めたほうが無難そうです。
 
まあ相手が言って来たら返すというのは問題ないんですが、
こっちから下ネタを連発するっていうことは避けたいですね。
 
 
もちろん、テレクラを利用している女性の中には
一緒にホテルに行ける男性を探している人もたくさんいます。
 
でも、「ホテル行けるんでしょ?」というノリで会話をされるとおもしろくないという
女性も多いということですね。
 
最初は、いきなり下ネタじゃなくて、
なんとなく女性との駆け引きを楽しむことが大切!
 
 
いきなり下ネタを挟むと、引かれてしまうこともあったりするので、
注意が必要だと思います(´∀`)
 
 
 

コツ その2:下すぐに会おうとしない

 
 
 
テレクラにかけて女性と繋がったら、できるだけ早く会う約束をしたいですよね。
長く会話をすればするほどお金がかかっちゃうわけですから、これは当然のことです。
 
 
でも、焦っている雰囲気が伝わってしまうと、相手に警戒されてしまうこともありますね。
 
「えっ、この人実は全然モテない人!?なんか焦ってる!?」
 
みたいな・・・(・ω・)
いやいや、こっちはお金かかってるんだから早く会いたいんだよ~(つД`)
と、男の気持ち的にはなっちゃうところもあるんですが、
「焦っている雰囲気」には、女性はなんだか敏感みたいです(^▽^;)
 
 
 
 

コツ その2:下すぐに会おうとしない

 
たとえば、いつもすぐに会おうとして、
なかなか女性からのアポを引き出せない~なんて方は、
最初の5分はお互いの自己紹介タイムにしてみるというのはどうでしょう。
 
これなら、相手がテレクラを利用している目的をチェックしてみることもできますし、
自分の素性を伝えることで、相手に安心感を持ってもらうこともできるのではと思います。
 
 
テレクラを利用している女の子の多くは、「いい人がいれば会おう」と
考えています。
 
つまり、「いい人がいなかったら別に会わなくてもいい」または、「チェンジしよう」と考えているわけです。
 
 
ろくに自己紹介もないままに「会える?」なんて聞かれたら
 
「まずあなたは誰なのよ~ヾ(*`ェ´*)ノ」
 
っていう風に女性には思われてしまうかもしれません。
 
確かにすぐに会えるかどうか確認できればテレクラ費用は安く済ませることが
できるかもしれませんが、そういったスタイルでテレクラを利用すると
どうしても失敗してしまうことが多いです。
 
それならば、ちょっと時間をかけて会話をして、確実な出会いに繋げるのがおすすめ!
 
一度会うことができれば、その人とは電話番号交換ができるわけなので、
あとはデート費用のみで会うことができるようになります。
こっちのほうが結果的にお得というわけであります。
 
 
 
 
 

コツ その3:明るさをアピールする

 
 
明るい人と暗い人のどちらがモテるか?
 
 
と聞かれたら、やっぱり明るい人でしょう。
 
 
なぜなら、明るく話す人は相手に安心感を与えるからです。
これは電話の場合も同じですよね。
 
 
特に、声の低い男性は、少し声を高めに話すように心がけてみてはどうでしょうか?
僕はまあ声が高いとも低いとも言えない一般的な感じだと思います。
 
 
で、友達の中にものすごく声の低いやつがいるんですが、その人と電話をすると
相手の機嫌が良くても声が低いだけで「あれ?怒ってる?」って
思ってしまうことがあります。
 
 
同じように、ぼそぼそ話をすると機嫌が悪いのかな?って思われちゃうので
注意しましょう。
 
 
特にテレクラでは、相手のことを知れるのはまず「声」だけなので、
できるだけ明るく振舞うことが大切ですね。
 
 
なんとなくのコツとしては、
「ちょっと大げさなくらいに明るくオーバーに振舞う」
という感じでしょうか。
 
自分の言葉に大げさに反応してくれる人って、結構話していても楽しいものですよね。
なんとなく、そんな感じを演出してみるのがGoodなのではないかなと思いますね(´∀`)
 
 
 
 

コツ その4:電話番号は教えてもらうのではなく教える!

 
ある程度話が盛り上がって、
「これはデートに誘えるな」という雰囲気になることがありますよね。
 
そういう時どうするか!?
 
 
これはテレクラの醍醐味ですね。笑
 
 
デートに誘ってみるのか、それとも誘わないのか。
 
 
なんとなく、こんな時におすすめなのは、
デートに誘う時は、相手の番号を聞くのではなく、
こちらの番号を伝えておく
ということです。
 
良かったら今度電話して、と伝えておけば脈ありの場合は相手から
電話をくれます。
 
ここでもう1つおすすめのコツを紹介しておくと、必ず一言
「電話しにくかったらショートメールでもいいから」
と付け加えておきましょう。
 
自分から電話しにくいという女性もいますが、ショートメールなら気軽に送れるようです。
ショートメールがもらえれば、相手の電話番号も分かりますよね。
 
あとはショートメールで「電話してもいい?」と確認してから電話をすればOK!
 
ちょっと面倒に感じてしまうかもしれませんが、なかなか相手から電話番号を
聞き出すことができないという人もこの方法を試してみてください☆
 
 
 
 


☆お知らせ☆
telekura-deai.comではあなたのテレクラエピソードを大募集しています!

・テレクラに電話をかけたら・・・こんなことがあった・・・
・テレクラで出会ったこんな面白い人・・・

もしよかったら、私たちにそんな話をしてくださいませんか?
採用された方には1000円分のクオカードをプレゼント!
最近友達に、「テレクラってまだあるんですか?笑」といわれて最近ちょっと寂しい気がしている管理人です(つД`)笑
応募フォームは準備中です~(・ω・)ノ

タグ


2014年11月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

テレクラ以外にも使える!会話で話を膨らませる方法

突然ですが…

聞き上手と話し上手ならどちらが女性にモテると思いますか?

そりゃあ男なら楽しい話ができてわいわい場を盛り上げられる人のほうが
モテるに決まってるだろ!という人も多いかもしれません。

確かに、話をしていもおもしろくない人というのは、いくら顔がかっこよかったとしても
モテませんよね。
逆に、それほど顔がかっこよくなかったとしても、話し上手な人って妙にモテたりします。

でも、実はこれってどっちも大切なことなんです。

というのも、話し上手な人は絶対に聞き上手だからです。
話し上手というのは、あくまで話をしている相手に対して、「おもしろいな」と
思ってもらえるような会話ができる人のことですよね。

ひたすら滑らない話を連発できる人のことではありません。

で、相手にとっておもしろいと思えるトークを繰り広げるためには、相手が望むトークを
する必要があるんです。

例えば、ちょっと前に世間はワールドカップ一色の状態になっていましたが、
テレクラで繋がった女の子が「ワールドカップについて語りたい」と思っていたと
しますよね。

それなのに、「オレは野球のほうが好きだな!特に巨人が~…」なんて話し出したら、
女の子のテンションは下がってしまいますよ。
ここでいくら野球のおもしろさをおもしろおかしく伝えることができたとしても、
話し上手とは言えないはずです。

でも、聞き上手であり話し上手でもある人の場合、しっかりワールドカップの話題で
盛り上がることができるでしょう。

テレクラで気になる子に出会えたもののなんとなく会話が盛り上がらない!
でもオレは話し上手じゃないし…
と諦めていた人も、まずは聞き上手になって
相手の話をしっかり聞いてあげましょう!

具体的にどうすりゃいいの?

という人のために、とっても簡単なコツを教えます。

それは、話を膨らませるということ!

ではその方法はというと…連想ゲームって知っていますか?

リンゴ→(リンゴは赤いから)ポスト→(ポストといえば…)手紙
のような感じで、元の会話を拾いながら新しい話題を盛り込んでいくと、
不自然にならずに話題を広げることができます。

女の子のテンションが下がる「不自然な会話」とは?

連想から話を膨らませるコツについて紹介する前に、例えを紹介します。

テレクラを利用する前に、会話のネタに使えそうなメモを取っているという人は
珍しくありませんよね。

でも、それで本当に準備万端ですか?

メモに
・家族
・仕事
・趣味の映画
・ドライブに行きたい

テレクラ以外にも使える!会話で話を膨らませる方法なんてことを書いていたとしましょう。

確かにネタを用意しておくのはとても心強いんですが、実際に会話をする時には注意して進めなければなりません。

会話の流れがおかしくなってしまうと、女の子側も戸惑ってしまいます。

例えば、「オレ、映画観るのが趣味なんだよね。」と切り出して、お互いが好きな映画の話で盛り上がっていたとします。
で、そろそろ話題が尽きてきたなぁと思ってメモをチェックすると、次は「ドライブに行きたい」と書いてあるわけです。

だからといって、
「あの映画はおもしろかったなぁ。…ところで一緒にドライブ行かない?」
なんて言ったら

「・・・えっ!?(なに突然!」

となりますよね。
このように不自然な会話をしてしまうと、一気に距離が開いてしまいます。

じゃあどうすればいいのかというと、

・趣味の映画
・ドライブに行きたい

この間にワンクッション入れましょう!
「○○って映画で主役の二人がドライブデートするシーンがあってすごく
楽しそうだったんだよね。ドライブとか好き?」

という流れならば、とても自然ですよね。つまり、連想ゲームです。

話を膨らませたい時は、最初の話題を少しずつ広い、徐々に次の話題に
移行していくのがおすすめです。

会話が盛り上がらないお決まりのパターンはコレ!

話したいことをいろいろ考えていたのに、電話が繋がったらなんとなく盛り上がらない。
気付いた時にはお互い無言の時間が長くなってしまって…

という人は、会話が盛り上がらないお決まりのパターンにハマってしまった可能性が
あります。

どういったパターンかというと、こちらからばかり質問をし、相手がそれに答えるという
流れです。
もちろん、質問がある最初のうちは盛り上がるかもしれませんが、徐々に質問が
尽きてくると、同時に会話のテンションも下がっていきます。

だからといって、
「こっちばっかり質問してるからそっちもなんか質問して」
と言うのはスマートではありませんよね。

そこで活用したいテクニックが、質問だけでなく、一言プラスするということです。

例えば、
自分:「仕事はなにしてるの?」
相手:「わたしはOLです」
自分:「忙しい?」
相手:「そうですね。けっこう忙しいです」
自分:「ちゃんと休みはあるの?」

…と、この流れになってしまうとこちら側がひたすら
質問するパターンになってしまいます。

そうではなく、
「仕事はなにしてるの?オレは不動産関係やってるんだけど今の時期忙しいし
けっこう変なお客さんもいて大変!」

といえば、「私はOLです」の他に、相手から「不動産関係ってどんな仕事?」とか、
「変なお客さんって例えば?」という感じて相手からも質問してもらえる可能性が
高くなります。

一言だけ質問をすると、相手からも当然のように一言の答えが返ってきやすい
ものなので、自分の発言内容に幅を持たせるだけでも会話が膨らみますよ!

難しい場合は、こちらから質問して相手から「あなたは?」と返ってくるのを
避けるために、質問+回答をセットにしましょう。

例えば、「仕事はなにしてるの?オレは不動産関係だよ」と言うんです。
○○は?○○は?とひたすら質問をしてしまうと、「詮索されてる…」と
警戒されてしまうかもしれないので、仲良くなるためにはとにかくたくさん
質問をすればいいはず!と思っていた人は考え直してみましょう^^

タグ


2014年7月25日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

テレクラの会話に困った時に使えるネタ公開!

テレクラでは慣れが必要!
最初からうまく話そうなんて絶対に無理です!!
でも本当に本当に会話が苦手で慣れるどころかトラウマばかりが生まれていく!!!

そんなことになったら大変です。
テレクラは確かに慣れが必要だと思いますが、慣れといってもただがむしゃらに何度も
コールしていけば慣れるのか?というと、そうではないと思っています。

マニュアルを見て料理を作ってアレンジしていくのと、1から創作料理を作るのとでは
難易度が大きく違いますよね。

そこで、テレクラで会話探しに困った時に使えそうな鉄板とも言えるネタを紹介します。

テレクラに電話をしてもすぐに話題に困ってしまうという人は、「とりあえず」コール
しているのではないでしょうか。
当然のことですが、何を話すかしっかり考えていた人とそうでない人とでは、
会話のテンポが変わってきますよね。

もちろん、会話に自信がある人ならばノープランでコールしてみても面白いです。
ただ、テレクラで出会った女性に会うためには、相手に気に入られる必要があります。

途中で会話に詰まってしまって
「・・・」
「・・・」
なんて時間が流れてしまったら、次に聞こえてくるのは

ガチャ!! …ツーッ ツーッ ツーッ

という悲しい機械音です。

まずは会話が止まらないように心がけましょう!

今回紹介するネタさえ煮詰めておけば、会話開始早々ネタに詰まってしまう
ということはないはずです。

これさえ覚えておけば軽く1時間は会話できるはずです。

是非参考にしてみてくださいね。

テレクラですぐに使えて盛り上がるネタ

◆1:家族の話
家族の話は、盛り上がりやすいネタの1つです。
ただ、家族の話が嫌いという人も多いので注意しておきましょう。
ですが、家族と仲が悪い人=家族ネタNGというわけではありません。
例えば、お父さんと仲が悪い女性の場合、「親父がムカつく!」というネタで
盛り上がったりします(笑)

僕は実際に親に勘当されてかれこれ数年連絡を取っていないという女性と知り合った
ことがありますが、その時は愚痴を1時間以上聞かされました。
それがきっかけで仲良くなって、今でも週に1回くらい会っています^^

兄妹はいるの?という切り口が無難ですが、例えば「長女っぽい」とか、
「末っ子っぽい」ということを言ってから家族ネタに移行していくのもおすすめです。

家族のおもしろエピソードなんかもまとめておくといいですね。
これはもちろん相手に本当のことがわかるわけではないので、大げさにしたり、
嘘をついちゃうのもありですよ~。

「仲いいの?」なんてふると、けっこうスムーズに家族ネタに移行します。

◆2:住んでいる場所のネタ
あまりぐいぐいどこに住んでるの!?どのへん!?と聞くのはNGです。
細かく聞いてしまうと、家までくるつもりじゃないかと警戒されてしまいます。
最寄駅くらいであればいいかもしれませんね^^

基本的にテレクラでは近所の人に繋がるので、地域のネタなども盛り上がりやすいです。
これはあとから紹介する天気の話でも同じことが言えるんですが、共通点があると
一気に親近感がわきます!

○○がオープンしたね、○日に夏祭りがあるらしいよなど、
地域のネタを盛り込んでみてはどうでしょうか

ちょくちょく盛り込んでいけるネタ

◆3:天気の話
これはそんなに盛り上がるというわけではありませんが、電話が繋がったあとの
自己紹介後とかにはさむと仲良くなるきっかけの1つにはなると思います。
テレクラって地域を選んでコールしますよね。

テレクラの会話に困った時に使えるネタ公開!だから電話が繋がった相手の女の子は、近くに住んでいる場合が多いです。

雨が降っていたら、「今日は雨が降ってるし出かけるのは億劫だよね」なんて会話から始まって「家にいる時はなにしてるの?」なんて話に広げることができます。

天気がいい日の場合は、「すごくいい天気だね!僕は天気がいい日はドライブとかするんだけど○○ちゃんは外では何して遊ぶの?」というのもいいかも。

最近雨が続いていたからいろいろDVDを借りてきてみた、おすすめとかない?
曇りの日が続いて寝て過ごしてしまう、毎日どれくらい眠れてる?
今日は天気がいいからほんとは外で遊びたいんだけど、良かったら遊びに行こうよ

といった感じで、いろいろ広げられるネタでもあります。

◆4:仕事の話
仕事って楽しいことより嫌なことのほうが多いと思いませんか?
上司の○○さんがいやらしい目で見てくる、同僚の○○が猫かぶってて~
なんて会話もテレクラではすごくよく聞きます。

これは仕事をしている女性にしか有効ではないネタなんですが、OLとかの
テレクラ利用率もすごく高いので、相手が働いている女性だということが分かった場合、
仕事についてもちょっと聞いてみるといいですね。

しかもこれは、相手を褒めるポイントにも繋がります。
その年齢でそんなすごい仕事をしてるの!?
すごい、尊敬するよ

なんて相手を褒めるだけでも会話が盛り上がったりします^^

昼間のコールなら、「今日は仕事休み?」
夜なら「仕事は終わったの?」とか、「まだ時間大丈夫?明日の仕事は?」
と切り出してみましょう。

まだまだおすすめの使えるネタはあるのですが、長くなってしまうので
今回はこの辺で!
次回もテレクラで使えるネタ集を紹介していくので、是非チェックしてみてくださいね^^

タグ


テレクラには会話ができない男性が多いって本当?

たまにテレクラを利用したことがない友人から、「コツってあるの?」と
聞かれることがあるんですが、その時に僕は決まって

「会話すればいいよ」
と答えます。

当たり前じゃん!と思うかもしれません。
でも、テレクラには会話ができない男性がものすごく多いんです!

テレクラは、慣れないとなかなか女の子と出会えないと思っていませんか?
でも、実はその逆だと僕は感じています。

慣れてしまうと、会話ができない男性が増えてしまうからです。
テレクラを利用したことがない人に
「女性と繋がったら一言目になんていいますか?」と聞いたら、
ほとんどの人がこんにちは、とか、はじめまして、と答えると思います。

でも、慣れてしまうとこれができなくなってしまう人がいるみたいで…。

テレクラで繋がった女の子に「はじめまして、○○です、よろしくね」と
挨拶をすると、それだけでびっくりされることもあります。
「そんな丁寧に挨拶されたことない!」なんて人もいるんです^^;

で、いろいろ話を聞いてみると、みんなとにかく最初からガンガン
くるそうなんですね。

繋がった瞬間に
「ねえ、実際に会える?今日はどんな目的でかけてきたの?」
と切り出してくる人がかなり多いんだとか。

更に酷い場合だと、そのまま下ネタ連発なんてこともあるみたいです。

これを聞いて、「常識がないやつもいるもんだなぁ」と思ったのならば、
テレクラでモテるタイプです。今すぐコールしましょう(笑)

逆に、「こっちは金払ってんだからいいんじゃね」と思ってしまったの
ならば、注意が必要です。

そもそも、テレクラにコールしてくる女性が、どんな人とならば会っても
いいと思っているのか考えてみれば、どんな対応・会話をすればいいのか
わかりますよね。

挨拶もなく、突然「ホテルいける?」なんて聞かれてOKする女の子は
まずいないと思ってください。

女性のテレクラ体験談を紹介

とあるテレクラハウスの体験談投稿ページに投稿されている女性からの
体験談を見ていると、かなり酷いなぁと感じるものがあります。

例えば、電話が繋がった瞬間から下ネタ、会えるか?などの質問責めで
会話をして仲良くなってから…と伝えたところ、相手が豹変した
という体験談が多く寄せられていました。

↑みたいな人と実際に会ったら何をされるかわかりませんよね(笑)
もし待ち合わせなんてしてしまったら無理やりホテルに連れていかれて
挙句の果て脅されて…なんてことだって想像できてしまいます。

そんな人と会ってくれるわけないんです。

女性は、この人と会ったらきっと楽しい!と思う人としか待ち合わせを
してくれません!

でも、「こんな素敵な人と出会いました!」という体験談もあります。
チェックしてみると、「きちんと挨拶をしてくれて、実際に会ったら
楽しく食事をしたあとにホテルという流れになりました~^^」

みたいな…。

テレクラには会話ができない男性が多いって本当?でもこれってそんなに難しいことじゃないですよね?
逆に言ってしまえば、こんな簡単なことができる人なら、テレクラでは
「素敵!」と言われるグループに分類されるということです。

そして、これができるのって意外と若い人みたいです。
テレクラ経験豊富な年代の人になると、これがどんどんできなくなっていきます。
とにかくお金をかけずにすぐに遊べる人と出会いたい!と思ってコールをしてしまうと、焦り過ぎ=失敗という流れになってしまう可能性が高くなります。

上から目線はモテない!

体験談をチェックしていくと、テレクラで嫌われる男性像が見えてきます。
そこで僕が思ったのは、「上から目線は嫌われる」ということです。

こんな人に出会ってしまってすごく不愉快だった!
と体験談が寄せられているものをチェックしてみたところ、どの男性も上から目線
なんです。

例えば、
・挨拶がない
・罵倒してくる
・なぜか奢ってと言ってくる
・自分は50代なのに30代だと伝えたら「20代じゃなきゃ嫌だ」と切られた
などなど。

テレクラにかければ簡単に遊べる女と会える

そう思っているから失敗してしまうんです!
例えば、合コンで素敵な女性を見つけ、その女性にアプローチする時のことを
想像してみてください。

できることなら、その女性はあまり自分に興味がないという前提で。

そんな女性を口説くのに、
「ねえ、すぐにホテル行ける?合コンに来るなんてどうせ彼氏いないんでしょ」
なんてことは言わないはずです。

実際にテレクラを利用している女性は、「昔はちゃんと会話ができる男性が
多かった」とか、「全く話にすらならない」と感じている人が多いみたいです。

会話をするのが苦手という人もいるかもしれませんが、きちんと挨拶をする
だけでもかなり印象は違ってきますよ。
あとは質問を2~3個用意しておいて、趣味について聞くだけでも
「この人はちゃんと会話できる人だ」って思ってもらえます。

何人もの女性と電話が繋がったものの、全くデートの約束を取り付けることが
できていないという人は、自分がちゃんと会話できているかについて
考えてみてください。

会話ができる人なら、テレクラは全然難しいものではありません。
しかも、今テレクラを利用している男性の中にはマナーがなっていない人が
山ほどいるわけなので、きちんと挨拶ができる人ならすぐにでも会える女性が
見つかるはずです。

テレクラはかなり会話が得意で楽しい話ができる人でなければ
待ち合わせができないと思っているのであれば、それは大きな勘違いですよ。
挨拶ができる人ならそれだけで好印象を持ってもらえるので、難しく考えていた
人も、是非一度チャレンジしてみてくださいね^^

タグ


2014年6月28日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラ体験談を書いていくカテゴリ

テレクラで歳の差はどうやって乗り越えればいい?

今でこそあまり気にすることがなくなりましたが、テレクラを始めて間もない
頃は、相手の年齢がものすごく気になりました。

年齢を聞いた時に自分と同年代だったら、なんとなく安心しますよね^^
というのも、なんとなく何を話せばいいのか想像できるからです。

正直なところ、僕はあまり年齢の制限がありません。
年上でも年下でもプラスマイナス10歳くらいまでなら全然OKです。

ただ、会話の内容っていうのは困りますよね~。
5歳差くらいなら、別に同年代と同じ会話でも大丈夫だと思うんです。
でも、10歳差となるとどうしても出てくるんです。

ジェネレーションギャップが(笑)

でも、年の差があるからといって、うまくいかないなんてことはないですよ!
絶対に!

テレビでも歳の差カップルってけっこう聞きますよね。
一昔前に話題になりましたが、加藤茶さんと奥さんの綾菜さんなんて
45歳差だそうですよ。

45歳…すごい。。
10歳差でジェネレーションギャップなんて言ってられないと今改めて
思いました…。

テレクラでも相手の年齢を聞いた時にけっこう歳の差があったりすると、
なんとなく構えてしまう人もいると思います。
僕の場合も、テレクラを始めた当初はすごく意識をしてしまって、
変な会話になってしまったこともあったんです。

でも、結論から言ってしまえば気にしすぎるのは逆にNG!
実際に僕がテレクラで出会った15歳年上の女性は、
「自分が年上だっていうことを意識されすぎると嫌」と言っていました。
オバさん扱いしないでほしいという意味ではなく、あまり年齢を
気にしないでほしいというか、年の差なんて全然なんの障害にもならない
という考え方の男性のほうが魅力的だそうですよ。

年上女性との接し方とは?

テレクラでは、若い子と会うことも多いですが、逆に年上の女性と
会うことも多いです。

テレクラで歳の差はどうやって乗り越えればいい?まあ年上といっても利用者の年齢によって出会う確率は違うと思いますが…。
そもそもテレクラっていうものが流行ったのが今から何十年も前の話ですからね。
その時代にテレクラを利用して楽しんでいたという女性の場合、あまり抵抗なく今もテレクラを使ったりしているみたいです。

自宅からでも気軽にテレクラが利用できる時代なので、手軽になったという
こともあり、昔より利用者が増えています。

話はそれましたが、女性というのは、年下の男性に対しても自分を
女性らしく扱ってほしいと思っている
ということを忘れてはいけません!
オバさん扱いした瞬間に「あ、こいつだめだ」と思われてしまいますよ。

そして、女性は自分の年齢をけっこう気にするということも頭に
入れておきましょう。
こっちは全然気にしていないのに、「年上でごめんね」とか「オバさんでしょ」
と言ってくる女性は多いですね~。

だからこそ、そこで「年上がタイプなんです」と一言!
これを言うだけでOK!

ただ、ここでも女性はいくつになっても女性扱いしてほしいと思っているという
ことを忘れないようにしましょう。
「母親みたいで安心します」なんて言ってしまうと一気に
冷められちゃいます。

テレクラを利用している女性はあくまで出会いを探しているわけですからね。
子供のかわりになってくれる人を探しているわけじゃないので、
例え母親くらいの年代の人とあたったとしても、そこはあえて言わないように
しましょう!

年下女性との接し方とは?

10歳以上年下の女性と出会った場合も、会話の内容に困ってしまうかも
しれません。

ここで、相手の女性に合わせて若い子の会話についていこうとしたり、
知っているフリをして失敗しないようにしましょう。

年下の女性と会話をする場合、無理に合わせる必要はありません。
テレクラにコールしてくる女の子はお話好きの女の子が多いわけですが、
若い子の中にはなぜか突然芸能人の話題をふってくる子もいます。
これはちょっと焦ります^^;

僕の場合、あまりテレビとかも見ないので、芸能人の顔と名前が
一致しないんですよね~。

若い子の話題についていけない場合は、「教えて!」というスタイルで
いけばOKです。
無理に嘘を吐いて「知ってる知ってる!」なんて言っても、そのうちバレます。

話が合わなかったらどうしようと不安になってしまう人が多いようですが、
テレクラではあまり歳の差は気になりません。
絶対に年上の男性じゃなきゃいや!とか、逆に年下じゃなきゃいや!
という女性にはほんとに滅多にお目にかかりませんよ。

20代だけど相手にしてもらえるかな、とか、50代だから嫌がられるかな
と思ってしまうのははっきり言って取り越し苦労です。
もし、どうしても年齢差のせいで話が合わないということになってしまった
場合は、無理に話をするよりもチェンジしちゃえばいいんですから。

テレクラはかなりたくさんの人が利用しているわけなので、
何度かチェンジすれば絶対に自分が理想としている年代の人と
出会うことができますよ♪

あと、なぜかテレクラには熟女しかいないと思っている人もいるようですが、
そんなことはありません。

若い子もたくさんいるので、若くてかわいい子と即会いしたい!と
思っている人もテレクラを利用してみませんか?^^

タグ


2014年6月24日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

テレクラで使える会話サンプル【会話下手でも安心】

こんにちは。皆さんは、特に仲が良くなかったものの、知り合いっていうレベルの人と
出会ったらうまく話すことができますか?

つい昨日、前の職場で一緒だった人とたまたま駅で出会いました。
部署は違ったけれど通勤の道がけっこう似ていたので、ちょくちょく挨拶はしていた
くらいの仲。

相手の名前が田中さんなのは知ってるけど下の名前は知らない。
そんな田中さん…無視してくれていいのにわざわざ声をかけてくれました(笑)

以前の僕なら、何を話そうかかなり迷っていたと思います。
それが、意外にスラスラ話すことができたんですよね。
とても和やかな雰囲気で会話が弾んで、そのまま飲みに行くことに。

なんでこんなにスラスラ話せるようになったのかな?と自分でも
振り返ってみると、確実にテレクラの効果なんです。

テレクラって、相手にどう思われるかがすごく重要ですよね。
気に入ってもらえなかったら会える可能性がぐっと減ってしまうわけなので、必死に
話を盛り上げようとします。

そこで身に付けた会話力が日常生活でも活かせるなんて…と
ちょっとびっくりした瞬間でした。

今では、テレクラでどんなタイプの女の子と繋がったとしても、それなりに相手に
合わせて楽しく会話ができるようになっています^^
でも、最初からそうだったわけではありません。
初めのうちは、「なんかあんたと話していてもつまらないんだけど」と電話を
切られてしまったこともたくさんありました。(それこそ開始5分も経たずに…)

会話が得意かどうかというのは個人差がとても大きいと思うのですが、僕が
現在使っている会話のコツやテンプレートを紹介するので、使えるところは
是非真似してみてくださいね。

出だしのトークが肝心!


人の印象って出会って5秒で決まるなんて言われているみたいです。
でも、テレクラでもそうだと思います。出だしから失敗してしまうと、そのあとの
会話もなんとなく盛り上がりません。
これは、お互いに「あ。この人と話しても多分つまらないな」っていうのが
感じられてしまうからだと思います。

そこで、テレクラでなにを話せばいいのかわからないと思っているなら、とりあえず
電話が繋がったあとの5分間を楽しく話すコツについて知っておきましょう。

まず、電話が繋がったらお互いに挨拶をしますよね。まあこれは誰でもクリアできる
はずです。
朝方なら「おはよう」、夜なら「こんばんは」と言えばいいだけです。

余談ですが、僕は夜にコールをした時に間違って「おはよう」と言ってしまったことが
あります。
すると、「えー?いま起きたの?」と明るい笑いが返ってきたので、和やかに
会話を進めることができました。
女の子によっては最初からボケてるなと思われるかもしれないのでおすすめできるか
どうかは別ですが体験談として紹介しておきます^^

次に、自己紹介をしましょう。
○○(名前)、○歳です。仕事は○○で、○○のあたりに住んでいます。
テレクラには、○○が目的でかけてみました。

くらい言っておきたいです。
実は、女性は相手から先に物事を聞かされると、自分も同じことを返さなければ
ならないと思う
らしいです。

テレクラで使える会話サンプル【会話下手でも安心】つまり、↑みたいな自己紹介をしておけば、相手の名前・年齢・仕事・地域・目的を知ることができるわけです。

試しに、名前と年齢だけ自己紹介してみてください。
すると、相手からの返答はほぼ間違いなく名前と年齢だけです。

飲み会の席でも、女の子に「電話番号教えてよ!」というと「え…」と言われてしまうかもしれませんが、「オレの番号教えるから登録して」と伝えて登録してもらったあとに「番号教えて!」というと、相手に教えてもらったんだから自分も教えなくちゃ…という心理が働きます。

相手に聞きたいけれど、聞いたとしても素直に教えてもらえないかもしれないという
ことがあった場合、相手に質問するよりも先に自分の例を挙げておくといいんです。

会話テンプレート紹介

電話が繋がっても何を話せばいいかわからないという人のために、少しテンプレートを
紹介しましょう。

「こんばんは」
「こんばんは」
「カズヤ、32歳です。仕事はサラリーマンで、神奈川に住んでいます。仲良くなったら
一緒に食事に行ける人を見つけたくてテレクラにかけてみました。よろしくね。」
「アケミ、35歳です。専業主婦をやっています。私も神奈川に住んでいて、テレクラは
友達探しのために使っています。」

という流れになったとします。

ここで、話を広げられるポイントを探しておきましょう。
年齢が近い、専業主婦である、住んでいる場所が同じなど、いくつかありますよね。
とりあえず年齢が近い場合は、年齢について触れておくと共通点を作ることにも繋がる
ので、触れておきましょう。

ただ、注意したいのが地域について細かく追及していくと、相手を不安にさせてしまう
可能性があります。

え?すぐに会いに来るつもりなの?と警戒されると会話も盛り上がりません。
地域の話題についても軽く触れる程度に止めておいたほうがいいかもしれませんね。

「専業主婦って昼間何をして過ごしているの?」
「テレビを観たり、けっこうだらだらしちゃってるかも」
「そうなんだ、今はおもしろい昼ドラとかやってる?」
「私が今見ているのは~…」
「へぇ、ちょっと内容教えてよ」

というように相手が興味のある話題を引き出して盛り上げていくのがおすすめです。

他にも、地域が同じなら、
「昨日は雪が降ったね」
「そうだね」
「暑いのと寒いのはどっちが得意?」
「暑いほうが好きかも」
「オレ、先月沖縄に旅行に行ったんだけど、旅行とかはする?」
「あまりしないなぁ」
「じゃあなにがすき?趣味とか教えてよ」

のように、趣味の話題に繋げていくのもおすすめです。

大切なのが、相手が「うん」とか「そうだね」という答えをした時に、うまく会話を
繋ぐことができるかどうかです。

「うん」と言われて「…えーと」となってしまうと、会話が下手な人、おもしろくない
人だと思われてしまう可能性があります。

趣味・食べ物・地域・運動・健康・悩みなど、いろいろな分野に話を繋げて
盛り上げることができれば、即会いも難しくありません。

タグ


2014年3月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラの上手な使い方

テレクラにおいて「数撃ちゃ当たる」はない?

テレクラを利用してみたけれどなかなか会えない!
でもきっとそのうち…

数撃ちゃ当たる!

と思っている人はその考え方を改めたほうがいいです。

なぜかというと、テレクラでは数撃ちゃ当たるの考え方は通用しないからです。
たくさんの人と電話が繋がっているのに、1人にすら会うことができていない
という場合、こちら側になんらかの原因があると考えましょう!

もちろん、相手との相性が悪い、相手に会う気がないなどの理由から
どうしても会うことが難しい相手もいます。

ですが、そうではなくて自分のトークに問題が会って会えないのであれば、
たくさんの女性に声をかけたからといって会えるものではないんです。

女性は、非常に慎重に相手選びをしているということを是非理解しておいてください。
なぜなら、女性側は選り取り見取り!たくさんの男性の中から相手探しができるんです。

テレクラが非常に人気ということもあり、女性の登録数は増えてきました。
ですが、それでもテレクラ人口は圧倒的に男性のほうが多いんです。

つまり、男性側が「せっかく繋がったから絶対この子をGETしたい!」
と思っていたとしても、相手の女性は
「すぐに別の候補が見つかるから別にこの人じゃなくてもいいや」
考えているんです。

この認識の違いは男性にとってかなり重視しなければならない
ポイントでもあるんです…。

実際に女性によく話を聞いてみると、相手選びはかなり慎重に行っていると
いう女性がほとんどみたいです。

じゃあ女性と繋がったらどうすればいいの?
という点について紹介していきます。

女性はどんな男性を求めている?

テレクラを利用しているわけなので、電話が繋がった女性も
出会いを求めているという点では同じです。

テレクラにおいて「数撃ちゃ当たる」はない?極稀に冷やかし目的で電話をしてくる人もいますが、そういった人はフリートークコーナーなどを利用することが多いので、待ち合わせコーナーなどにかけてくる女性はかなり本気モードだと思っていいです^^

ただ、本気モードだからといって、相手が誰でもいいわけじゃないんです!

女性が探している男性というのは、
信頼できる人。

これにつきます。

誰だって怪しい人より安心できる人と出会いたいって思いますよね。
女性の場合、男性よりもこの傾向が強いです。

そのため、「この人はちょっと信頼できないなぁ」なんて思われてしまった
瞬間に、「会ってもいい候補」から除外されてしまう可能性があるんです。

でもこれって結構難しいですよね。
誠実そうな写真を掲載するなどの方法はテレクラでは実践できません。

声だけで誠実さをアピールする必要があるわけです。

どうすればいいのかというと、基本的な挨拶と焦らない態度を心がけ、
下ネタを封印すれば大きなミスをすることはありません。

テレクラを利用している男性の中には、基本的な挨拶を飛ばして「会える?」
と聞いてしまう人がいるようですが、これはほんとNGですよ!

全く知らない人から「はじめまして!突然だけど会える?」なんて聞かれても
「は?」って思いますよね。

最低でもはじめましての挨拶に加え、軽い自己紹介はしておきたいものです。
こちらが自己紹介をすると相手にプロフィールを聞くきっかけにもなるので、
話が膨らむというメリットもあります。

信頼できる人間であることをアピールするためには

自己紹介くらいはやっているという人もいるでしょう。
ですが、その次に心がけておきたいポイントが「焦らない」ということです。

例えば、「ポイント代がかかるから会えるか会えないかだけ先に聞いていい?」
という人と、
「ゆっくりお話をしたうえで会ってもいいと思ってもらえたら会いたい」
という人がいた場合、確実に後者のほうが印象がいいですよね。

テレクラって男性は有料ですが女性は無料なんです。
そのため、女性からすると「ポイント代がかかる」なんて言われても
いまいちピンとこないみたいですね。

確かにテレクラ費用のことを考えると1分でも早く待ち合わせを決めて
無駄なポイントを使わないようにしたいものですが、これが伝わってしまうと
なかなかうまくいきません。

何人もの女性と繋がっているのになかなか会うことができないのであれば、
焦りすぎている可能性が非常に高いです。

僕も昔はできるだけ早く会えるか会えないか判断して、5分以内の会話で
デートの約束ができなかったらチェンジ!みたいな利用をしていました。

ですが、やっぱり成功率は低かったです。
5分の会話ではOKしてくれない人も、10分会話をしてからならデートを
OKしてくれていたかもしれません。
これが15分、20分と更に時間をかければもっと成功率は高くなります。

5分の会話でデートの提案をして断られる。
これを10人に行ったら1時間分近くのポイントを無駄にしたことに
なってしまいます。

結果的に損をしてしまう可能性が高くなるので、あまり時間のことを気にせずに
会話できるようになるといいですね。

もちろん、会う気がなさそうな人とだらだら会話をするのはおすすめできません。
それこそポイントのムダ使いです。

ある程度世間話などをしてお互いに打ち解けることができたら、
良いタイミングでデートについてきり出してみましょう。

そこでの反応があまりにも悪いようであれば、別の人に切り替えるといったことも
大切です。

それと、下ネタはほんとにNGです。
それまで誠実に話していたとしても下ネタを出したとたんにイメージを
崩すことにもなりかねないので注意しましょう。

タグ


2014年1月10日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラの上手な使い方

テレクラで女性が喜ぶ会話の基本

テレクラを利用すれば簡単に女性と会話を開始することができるものの、
会話が盛り上がるかどうかというのは本人次第です。
女性とどんなことを話せばいいのか分からないという人のために、
女性が喜ぶ会話テクニックについて紹介しましょう。

せっかく好みに近そうな女性と繋がったとしても、会話がおもしろいと思って
もらえなければすぐに切られてしまうかもしれません。

会話テクニックは、テレクラでのきっかけをちゃんとした出会いに繋げるためにも
是非とも身に付けておいてください。

基本は、相手の話をよく聞くこと、適度に質問をすること、女性が嫌う話題を
避けること
の3つです。

この3つさえ意識しておけば、女性との会話を盛り上げることができるでしょう。

基本はとにかく相手の話を聞こう

基本的に、女性は話をするのが好きだと思っておいていいです。
しかも、テレクラに自ら電話をかけてくる女性の場合、一般的な人に比べると
もっと会話が好きな場合が多いですね。

実際に、僕もテレクラで出会った女性の多くはけっこう自分から話題を振ってくれる
なぁと感じています。

話を聞いてほしくてテレクラを利用しているというだけの女性もたくさん
いるんです。

そこで重要なのが、話をしっかり聞いてあげるということ。
これは難しいことではないんですが、ただ話を聞いているだけでは
相手はどんどん飽きてしまいます^^;

そこで、ちゃんとした相槌が打てるようになるといいですね。
へぇ、うん、そうなんだ、それで?、どうなったの?など、
いろいろな種類の相槌を用意しておくだけでも、相手に気持ちよく話をさせる
ことができます。

どんどん質問をしよう!

相槌を打ちながら入れたいのが質問です。

もちろん、全てのことに、どうして?と聞き返すとウザがられてしまう可能性が
あるので、相手が「質問をしてほしい」という雰囲気を出した瞬間を
見逃さないのがコツです。

特に、相手が趣味の話をしている時は質問をするチャンスでもあります。
自分が興味のあることに対していろいろ質問をされるのは嬉しいものですよね。

それに、興味があることならば質問をされてもスムーズに答えられるので、
相手を困らせてしまう心配もありません。

質問というと難しく考えてしまうかもしれませんが、ちょっとしたことでいいんです。
どうしてそう思ったの?、どうしてそうなったの?、楽しかった?など、
思いついたことを聞いてみるといいですね。

僕自身、質問をしたのがきっかけで他の話題に話が広がり、
すぐに仲良くなれたという経験もよくあります。

質問の他にも、アドバイスも取り入れてみましょう。

テレクラで女性が喜ぶ会話の基本質問やアドバイスを上手に取り入れることができると、話を聞いている、あなたの話していることにとても興味があるということをアピールできます。

待ち合わせのためだけにテレクラを利用している人は、こういった工夫は必要ないと感じてしまうかもしれません。

ですが、会話で好印象を与えることができなければ相手の女性は心を開いてくれないんです。

電話が繋がってすぐに「会える?」と聞くよりも、ほんの5分程度でも
楽しくおしゃべりをしたうえで会いたいと伝えたほうが会える可能性は
高くなるんです。

避けたほうがいい話題ってある?

しばらく楽しく話をすることができていたとしても、NGの話題を出した瞬間に
相手の反応が冷たくなってしまうことがあります。

男性がついうっかり口に出してしまいがちなネタの中でもNGだと言えるのが、
下ネタです。

下ネタは女性ウケが非常に悪いので、ちょっとした冗談のつもりでも
避けておいたほうが無難ですね。

下ネタを口に出した瞬間に急に冷たくなるだけならまだしも、突然切るような
女性もいるんです…。

もちろん、相手から話題をふってきた場合は別ですが、こちらからは話題に出さない
ように注意しておくことをおすすめします。

それと、自慢話も絶対に避けたほうがいい話題の1つです。
ただ、自分では自慢話だと気付かないケースもあるんですよね。

自分では自慢をしているつもりがなかったとしても、相手が自慢されていると
感じてしまったらそれまでなので、テレクラでの会話の主役は女性側であるという
ことを頭に入れておきましょう。

自分のことをよく見せるために自慢話ばかりをしてしまう男性もいますが、
それでは女性に良い印象を与えることができません。

会話の中心は女性であると考え、自分を良く見せるよりも先に
どうすれば女性が気持ちよく話ができるのかを考えてあげましょう。

そうすることにより、「この人と話をしていると楽しい」と感じてもらうことが
できるんです。

誰でも、「この人と話すのはつまらない」と感じた相手と実際に会いたいとは
思いませんよね。

女性に気持ちよく話をさせることは、会いたいと思ってもらうために非常に
大切なことです。

あまり自分から話をするのが得意ではないという人も、聞き上手になることで
女性から好かれる会話術を身に付けることができるでしょう。

タグ


2013年12月25日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

テレクラでデートの約束をする会話術

テレクラを利用している人の中には、女の子と会話をすることはできるものの、
なかなかデートの約束をすることができないという人もいるようです。

それではもったいないので、うまくデートの約束を取り付けることができるように
工夫してみましょう。

まず、テレクラを利用するうえで非常に大切なことが、積極性を持つということです。

デートをしたい!と伝えた時に、「まだ知り合ったばかりだし」と
言われたからといって、簡単にあきらめないようにしましょう。

女性の中には、押しに弱い人がたくさんいます。

例えば、会話を開始して5分後にデートを断られたとしても、
そこからまた10分話をして再度デートがしたいと伝えたところ、
OKしてくれる人も多いんです。

テレクラを使ってデートの約束を取り付けたいと思ったら、
早い段階で一度言い出してみたほうがいいです。

まだそんなに会話をしたわけではない、
それほど仲が良くなっていないという段階でOKです。
大事なのは、自分は実際に会いたいと思っていると伝えることにあります。

ただ、女性は警戒心が強いので、会話が始まってすぐにデートしたいと
告げたとしても断られてしまう可能性が高いですね。
これはこれでOKです。

先にデートしたいと一言伝えておけば、女性の中にも、
「この人は私と会いたいんだ」という気持ちが生まれます。
そのため、ただ電話できるだけの暇つぶし相手を探している女性は
急にそっけなくなったり、急用ができたといって電話を切ることもあります。

デートしたい、会いたいと告げたあとも反応が変わらず楽しく
おしゃべりができるようであれば、その女性は
会うことに対してあまり悪いイメージを持っていないと判断することもできるでしょう。

具体的な会話術

具体的にどのような流れの会話をすればいいのかも確認しておきましょう。

まずは挨拶です。
電話が繋がったら、はじめまして○○です。と軽い挨拶をしましょう。

この時に、ちょっとしたプロフィールも入れられるといいですね。
例えば、年齢は○歳で、○○の仕事をしているよ、といった感じです。

個人情報を隠したいと思っているのであれば、もちろん偽名で構いません。
年齢や仕事も、事実とあまりにもかけ離れていない限り
事実とは異なっていてもいいでしょう。

本当は40歳無職なのに30歳会社社長なんて嘘をついてしまえば当然バレます。
年齢については2~3歳程度であればほとんどバレないので、
相手の年齢を先に聞いてちょっとサバを読んでみるのもアリですね。

こちらがプロフィールを紹介することにより、
相手のプロフィールも自然に聞き出すことができるようになります。

俺は○○の仕事をしてるけど○○ちゃんは?といったように、
会話を広げるきっかけを作ることができるんです。
テレクラでデートの約束をする会話術
デートの約束をしたいと思った場合、できるだけスムーズな流れで話題に出すのが正解です。

あまりにもかしこまって言い出してしまうと、断られることが多いので注意しましょう。

実はテレクラを使って実際に会える人を探しているんだけど○○ちゃんは…
というよりも、お互いに共通する趣味の話題が出た際に、
「良かったら一緒に」と切り出すことができると成功率が上がります。

女性をデートに誘う際に重要となるのが、
そのデートについて想像させるということです。

ただ単に「デートしよう」というよりも、
「一緒に○○に食事に行っておいしいものでも食べよう」と
言ったほうがデート内容が想像しやすくなりますよね。

また、誘う時には相手に問い掛けるというよりも、
提案するような形で話したほうが説得力があります。

「食事に行かない?」よりも
「食事に行こう」と言ったほうが成功率が高いということです。

あまりにも相手の様子をうかがってしまうと頼りない印象を与えてしまうことがあるので、
グイグイ引っ張るようなイメージで会話を進めてみましょう。

無理な誘いと余裕のある誘いを

よく、自分の希望を通したい時には最初に無理なことを言っておき、
そのあとに条件を緩和したものを告げると通りやすくなると言われますよね。

例えば、10万円かして!と言って断られたあとに1万かして!と言うと
「1万ならいいか…」と思ってもらえるという戦術です。

これは、テレクラでデートの約束を取り付ける際にも活用することができます。

まず、「今から会おう」とか、「今日の夜に会おう」といった形で提案をします。

即会いを希望している人であればOKしてもらえる可能性がありますが、
そうでない場合は「そんな急に言われてもちょっと…」という
反応になってしまうでしょう。

そこで、「じゃあ今度の日曜日は?」とか、
「いつなら大丈夫?」といった形で再度提案をします。

こうすることにより、女性はデートをするかしないかという選択肢ではなく、
いつデートをするかという選択肢になるので、成約率がUPするのです。

テレクラで出会った女性とデートの約束をする場合、
あまりにも先の予定を立ててしまう途中で相手の気持ちが
冷めてしまうこともあるので注意しなければなりません。

今日明日会うのは難しかったとしても、一週間以内には会えるように調整したいですね。

一か月後くらいとか、お互いの休みがあった時、
といった曖昧な約束は結局なくなってしまうことが多いので、
具体的な日時を電話の中で決めておきましょう。

タグ


テレクラで会うための会話のコツとタイミング

テレクラでたくさんの女性と会っている人もいれば、一人も会えていないという人もいます。大きな理由として考えられることが、会話のコツを理解しているかどうかという点です。
なかなか会うことができていないのであれば、会話のコツについて理解してから始めたほうがいいでしょう。

まず、会いたいというタイミングについて考えることが重要です。当然のことですが、「はじめまして○○です、今日会えますか?」と突然会いたいと告げたとしても、女性は戸惑ってしまうでしょう。

会いたいと伝えるのであれば、タイミングが非常に大切になるんです。出会い系サイトなどを利用するのに比べると、テレクラのほうが即会いの可能性が高くなります。
しかし、それはタイミングを間違わずに会いたいということができた場合の話です。

実際に僕がテレクラを利用してみた体験談として、一番いいのは話が盛り上がってきたタイミングで会いたいということです。例えば、共通の趣味の話などで盛り上がることができた場合、OKしてもらえる可能性が高くなります。

それから、タイミング以外でコツがあるとしたら、会う理由です。会いたいと思った場合、「あなたのことが気になるので会いたい」というより、「一緒に映画を観に行きたい」など、会う理由をつけたほうが成功率が高いんです。

これは体験談でもあるのですが、テレクラに慣れていない人はテレクラで知り合った人と会うということに対して抵抗を感じる場合が多いです。しかし、「映画を観に行く」などの理由があれば、会ってくれる人がたくさんいます。

他にも、共通の趣味があれば共通の趣味をネタに会うのもいいですね。スポーツ観戦が趣味なら、「一緒に野球を観に行きませんか?」とか、動物が好きなら動物園に誘うのもいいでしょう。

タグ


2013年2月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラ体験談を書いていくカテゴリ

このページの先頭へ

イメージ画像