【女の子と出会う方法】出会い探しの方法を比較!結局何が一番出会えるのさ?

 
こんにちは。テレクラ情報局です(・ω・)ノ
最近、ツイッターでのお友達も少し増えてきたような気がします。
ありがとうございます。
 
 
今の世の中、出会い探しの方法ってたくさんありますよね。
今日は世の中さまざまある出会いの手法ですが、
結局どんな方法が一番出会えるのさ?っていう話を、
私なりにしてみたいと思います( ´ ▽ ` )ノ
 
facebook、ツイッター、mixi、出会い系・・・
最近なんかはiphoneアプリなんかで出会いを探している人も居るみたいです。
もしくは昔ながらに、友達からの紹介で出会いを探す~みたいな人も居るみたいですね。
 
 
でも逆に、方法がいろいろあるからどれを選べばいいのかわからない!という人も
いるはずです。
 
 
そこで今回は、定番の出会い方法から考えられるメリットとデメリットについて
お話をしてみようと思います。
 
 
まず、出会い探しの中でも定番の方法といえば、友達の紹介ですよね。
昔ながらにしてある意味最強?
女友達が多い友達が居れば、
かなり有効な出会いの方法だと思います。
 
 
 
しかしながら、素敵な女の子を紹介してくれるような友達がいない!という
場合には選択できません^^;
友達の紹介って、案外リア充実向けの方法なんじゃないかなって思う部分があります・・・。
 
 
 
友達の紹介ということは紹介してもらえる女の子は自分の友達の友達…
ということになるわけなので、うまいこと自分を良い男として紹介して
もらうことができれば、最初からイイ感じになれるかもしれません。
 
 
でも、実際に会ってみたら
「あれ…なんか想像と違う…」っていうこともありまよね。
先に写メを見せてもらった時はかわいかったのに
実際に会ってみたらそうでもないとか(失礼)
 
 
その時に、「やっぱりタイプじゃなかったわー」と友達にハッキリ言うことができたら、
自分も大人になったなぁと思えますが、
 
 
 
実は、友達に紹介してもらって出会いを見つけたという人の中には、
本当は好みじゃないんだけど紹介してくれた友人に申し訳がないから
仕方なく付き合っているという人もいるみたいです。
 
 
まあこういったパターンはうまくやればなんとかなりそうな気もしますが、
どっちかというと、こっちは「すごくタイプだ!」と思っているのに相手の
女の子がそう思ってくれず、友人を介してやっぱり無理です~って言われる
ことも、中にはあるみたいですね、、。
 
 
 
この、
女の子と出会う手段として友達に紹介してもらう方法を選択する場合は、
最初から恋人候補として紹介してもらうのではなく、
「友達を含めて一緒に遊んだうえでたまたま仲良くなった」みたいな出会い方が
できれば自然で成功しやすいなぁと思ったりします。
 
 
 
 
あとは職場とか学校で出会いを探すというのも結構定番ですね。
でも、「美人が多いらしいからあの会社の面接を受けにいこう!」というのは難しいはず。
職場なんてところは、実際に働いてみるまでは、
どんな人が働いているかはわからないものであります。
 
 
やっぱり、職場や学校にたまたま気になる子がいた、
タイプの子がいたという場合に出会いに発展するかもと思いますが、
 
要するに、これらの出会いは、やっぱり偶然が大きく作用するものなのかなぁと思う部分はあります。
 
 
例え職場や学校に好みの子がいなかったからといって、それを理由に転職したり
転校するなんてことはできませんよね。
だからこの方法は、基本的にちょっと運任せな方法と居えるところがあるかもしれないなーと思うわけです。
 
 
というわけなので、やっぱり積極的に出会いを探していきたいと思ったら、
出会いを探している人が居るところに行くことが重要なのかなーと思う次第であります。
 
 
 

婚活パーティとか合コンに参加してみるのはどう?

出会い探しの定番中の定番といえば、
やっぱり合コンとか恋活パーティーもありますよね。
 
私も前に参加してみたことがあったんですが、
だいたいこういうところだとまじめに出会いを探している女子と、
ちょっと遊びの出会いを探しているような肉食系女性が半々くらいの割合で参加しているようなイメージがありました。
 
どっちかというと、婚活パーティのほうがよりまじめ。
合コン的なヤツだと、遊びの出会い探しって感じの女子が多くなるイメージであります。
 
 
そして、実際にこういったところに参加したことがある人なら分かると思いますが、
意外に「実は彼氏がいるの」って子が多かったりします。
 

合コンでは意外な肉食女子に出会えることも・・・
合コンでは彼氏が居る女性が、意外と遊びの出会いを探していることもある・・・

 
 
ええっ!!彼氏居るのに合コンに来てるの!?
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
意外と男友達が多い女の子が、無理やり誘われて合コンや婚活にきているというケースは、
少なくないようであります。
 
まぁ、女性が多いほうが華やかなのは間違いないんですが、
でも出会いを探している男の気持ちとしては、
彼氏が居るって言う時点である程度「あうち!」なわけなんですけどね。笑
 
他にも婚活では
「今年34になりますが、相手に妥協はしたくありません。
年収は最低800万円以上、顔は並以下は不可!
絶対淋しい思いをさせない人!」

みたいな気合が入った人が来ることも多くて、
僕みたいな半端モノには恐れ多い方が多かったりします。
 
個人的には、これらの婚活パーティや合コンには、
たくさんのメリットがあるんですが、いろいろな出会いを試してみた結果、
あんまり行く必要がないかなーと最近は思い始めています。
 
 
それは、合コンやパーティに参加することって、
実は結構めんどうくさいのです。。笑
 
 
 


↑先日ツイッターでみつけた「彼氏いないいないババア」のツイート。笑
 
 
 
 
 
 

婚活パーティとか合コンがめんどうくさいわけ

 
 
出会いを探しているヤツなのに、
合コンやパーティが面倒くさいとはどういうことだ!!
なんて風に思われそうなんですが。笑
 
 
でも私も一時期いろいろな遊びを試しておりまして、
もちろん合コンやパーティにも参加してみたのですが、
最近はあまり行かなくなったかなーという感じなんです。(・ω・)
 
ちょっとその理由を挙げてみようと思います。
 
 

婚活パーティとか合コンがめんどうくさい理由その1.
合コン会場や、婚活パーティまでの会場に行くのが、案外大変。

まず、合コンに行くのって、基本的に会場が近所じゃなかったら案外エネルギーを使うんですよね。
ちょっと都心(家の近所)から離れると、会場に行くまでに20分とか30分とかかかったりします。
 
往復だと1時間くらいですね。
基本的に社会人が飲みに出かける時間帯って、夜が多いと思うんですが、
普段忙しい人にとって夜の1時間って結構貴重だと思うのです。
 
特に何の予定もなかったらゆっくりテレビを見たり、
ネットをしたりしたりする時間なわけで・・・
 
そんな中で1時間を「移動」だけに費やすのはどうなのかなーって思う部分もあったりします。(・ω・)
 
 
 

婚活パーティとか合コンがめんどうくさい理由その2.
会費が結構高くつくことが多い。

婚活パーティや合コンって、結構「女性優遇」に会費などが設定されているケースが多いです。
結構ひどいのになると、男性6000円で女性は2000円みたいな、
そんな値段設定を行っているパーティ会場も少なくないですね。
 
で、1ヶ月の間に、何回かパーティ会場に遊びに行ったりしていると、
会費だけですぐに2万円とか3万円行ってしまうことがあります(ToT)
 
もともと僕は口下手な人間だったので、
数千円支払って普通に食事しただけで帰って来る・・・なんてことも中にはありまして、
これだと費用対効果が悪いなぁなんて思った記憶があります。
 
 
 

婚活パーティとか合コンがめんどうくさい理由その3.
案外、女性が少ないパーティも多い。

実際にいくつかの婚活パーティに行ってみてわかったことなんですが、
「女の子がたくさん参加しています!」
みたいな風に書かれてある婚活パーティでも、
実際に行ってみると、
 
「ん・・・女の子・・・?
どこにいるのかなぁ~((*´∀`))」

 
みたいな気持ちになる婚活パーティ&合コンは、
案外少なくなかったりします。
 
 
こういうところは、もしかすると男性から会費を徴収するためだけにパーティを開催してるんじゃないか!?
と勘ぐってしまうところもありますね。
 
結構、男女比で言うと、男対女が4:1くらいになってる・・・
 
なんてパーティは意外と多いです。
(というかかなり多い。笑)
 
 
女性が少ないパーティって、男にとっては百害あって一利なしで、
数少ない女性にたくさんの女性が群がる阿鼻叫喚が、
繰り広げられてしまうことも少なくありません・・・。
 
 
実際、会費は払ったんだけど、
女性が集まっておらずすぐに帰るハメになった・・・
というパーティも私は結構経験しています・・・(・ω・)

 
 
 
 
 

というわけで、最近はテレクラに戻ってきたのです。

 
 
というわけで、最近は私はテレクラに夢中なのであります。
 
 
女の子と出会いを探す方法としては、
出会い系サイトを使った方法もありますよね。
出会い系サイトは、実際に出会いを探している女の子も登録していることがあるのですごくおすすめな方法です。
 
 
僕は、婚活や合コンを一通り経験した後は、結構出会い系にはまっていた時期もあるのですが、婚活や合コンよりも少しだけ「話が早い」ことが多かったのです。
 
 
そして、出会い系は、パソコンか携帯さえあればすぐに出会い探しをすることができたので、
わざわざ合コン会場に出向く必要が無かったのがすごく楽でした。
 
 
あと、なかなか素敵な出会いがないとか、遊べる人を見つけたいと言っている女性の中には、
心の中では出会いを探したいと思っていてもなかなか婚活や合コンには参加できない・・・という方も多いみたいで、そういった人たちとも出会いを見つけることができましたね。
 
 
確かに、合コンや恋活パーティーはちょっと行動力がある人向けというか、
そもそも人と話せる人じゃないと難しいかなって印象があります。(つД`)
 
 
でも、出会い系サイトなら携帯やスマホからでも気軽に出会いが探せるし、
口べたでもメールでなら話ができる!という女の子も案外多いので、
これはこれで、出会い探しのツールにはアリだなぁと思う部分はあります。
 
 
ただ、もっと簡単に出会い探しがしたい私には、
最終的にはテレクラが一番手っ取り早くて楽
だなぁと思うことが多かったんです。
 
 
 
 
 

テレクラが出会うのに一番手っ取りはやいと思う理由

 
僕の個人的な意見としては、もしすぐに出会いを探したいって感じの方だったら、
出会い系サイトを使うよりも、テレクラを使ってみるというのはおすすめかもしれないなーと思っています。
 
というのも、テレクラだと出会い系サイトではできないような出会い探しができるから!
 
それはなにかというと、テレクラだと即会いができるということなんです。
 
 
これは当時、婚活パーティやら、合コンやら、出会い系サイトやらと、
まどろっこしい方法で出会いを探していた自分にとっては、
なかなか衝撃的なことだったんです。
合コンや婚活パーティの場合は、後日デートのセッティングをがんばる必要がありますが、
テレクラにはそれが必要ありません。
 
 
即会いです。
そくあい。
 
(重要なことなので2回書きました。笑)
 
 
 
出会い系サイトを実際に使ったことがある人ならわかるかもしれませんが、
気になる女の子が見つかって何度かメールを送ると、「これは会えるかも?」という
流れになることは珍しくありません。
 
 
それなのに、実際に会うという話になると急に返信が来なくなったり、話がそれて
しまうことも多いんです。
 
 
意外と出会い系って、「すぐに会える女の子」が少ないんですよね~。
 
 
「まずはメールでのやりとりを楽しんでから・・・」
 
という女の子が、出会い系には意外と多いです。
あと、そもそも「会うのは無理!」って書いちゃってる子も最近は多いですね。
特に若い子は、出会い系はメールをして遊ぶだけのツールと割り切っている子も多いみたいです。
 
私も何回かアプリやらで「会ってみようよ」と話を持ちかけてみたのですが、
「会おう」と言った時点でNG判定をする女の子が意外と多く、
結構苦戦したりしていたのでした(^o^;
 
基本的には「出会い系」は、
「やりとりしている女の子が会いたい気分になるまで、待ち続ける必要がある」のです。
 
まぁ確かに、声も聞いたことが無い相手と、
すぐに会うって言うのは勇気が要りますし、
気持ちはわかるんですがね。
 
でも、正直「即会い希望」の私たちにとっては面倒なことこの上無いのです。←
 
 
そして、最近はアプリなどの影響もあり、出会い系界隈は女の子のインフレがとっても激しい印象です。。
 
(女の子のインフレとは、男性会員の割に女の子の会員が少なすぎて、
男性会員との間で、女の子が極端に取り合いになる現象を言います。笑)
 
 
それがテレクラならば相手も即会いを希望している女の子が多いため、本当に
びっくりするくらいトントン拍子に話が進みます。
 
先にお互いの声を聞けるから安心するっていうこともあると思いますが、
「会いたいから電話をかけている子」が多いのでしょうね。
 
僕の場合、電話が繋がってから1時間後にはもう一緒に食事をしていたなんてことも最近は増えてきました。
 
 
出会い系サイトでいいところまではいくんだけど毎回ダメになってしまうという人は、
一度テレクラを試してみませんか?
会う気が無い女の子に、いくら時間を割いても意味が無いです。
 
合コンでなかなか気になる出会いが見つからない、出会いのきっかけがないという
人にもおすすめです。
 
最近は、テレクラも、女子大の近くに広告を出していたりと、
ちゃんと女の子集めをしていることが多いのですが、
 
テレクラ?それって古くない?
 
みたいな反応をする男性は意外と多いですね(´∀`)。
 
 
まぁ、僕は利用させてもらっている立場なので、ライバルが増えないのはありがたいのですが、
この面白さをなかなか体感していない人が多いみたいで、
男としてこの面白さを知らないなんて、なんかもったいんじゃないかなーって思ったりしています。。
 
今すぐ出会いたい方は最寄のテレクラへGO!
 
最近では、無店舗型(携帯から最寄の女の子にコールできちゃうテレクラです)も流行中だったりするんですぜ~。
 

タグ


2014年10月14日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラにはどんな人が多いか

テレクラ以外にも使える!会話で話を膨らませる方法

突然ですが…

聞き上手と話し上手ならどちらが女性にモテると思いますか?

そりゃあ男なら楽しい話ができてわいわい場を盛り上げられる人のほうが
モテるに決まってるだろ!という人も多いかもしれません。

確かに、話をしていもおもしろくない人というのは、いくら顔がかっこよかったとしても
モテませんよね。
逆に、それほど顔がかっこよくなかったとしても、話し上手な人って妙にモテたりします。

でも、実はこれってどっちも大切なことなんです。

というのも、話し上手な人は絶対に聞き上手だからです。
話し上手というのは、あくまで話をしている相手に対して、「おもしろいな」と
思ってもらえるような会話ができる人のことですよね。

ひたすら滑らない話を連発できる人のことではありません。

で、相手にとっておもしろいと思えるトークを繰り広げるためには、相手が望むトークを
する必要があるんです。

例えば、ちょっと前に世間はワールドカップ一色の状態になっていましたが、
テレクラで繋がった女の子が「ワールドカップについて語りたい」と思っていたと
しますよね。

それなのに、「オレは野球のほうが好きだな!特に巨人が~…」なんて話し出したら、
女の子のテンションは下がってしまいますよ。
ここでいくら野球のおもしろさをおもしろおかしく伝えることができたとしても、
話し上手とは言えないはずです。

でも、聞き上手であり話し上手でもある人の場合、しっかりワールドカップの話題で
盛り上がることができるでしょう。

テレクラで気になる子に出会えたもののなんとなく会話が盛り上がらない!
でもオレは話し上手じゃないし…
と諦めていた人も、まずは聞き上手になって
相手の話をしっかり聞いてあげましょう!

具体的にどうすりゃいいの?

という人のために、とっても簡単なコツを教えます。

それは、話を膨らませるということ!

ではその方法はというと…連想ゲームって知っていますか?

リンゴ→(リンゴは赤いから)ポスト→(ポストといえば…)手紙
のような感じで、元の会話を拾いながら新しい話題を盛り込んでいくと、
不自然にならずに話題を広げることができます。

女の子のテンションが下がる「不自然な会話」とは?

連想から話を膨らませるコツについて紹介する前に、例えを紹介します。

テレクラを利用する前に、会話のネタに使えそうなメモを取っているという人は
珍しくありませんよね。

でも、それで本当に準備万端ですか?

メモに
・家族
・仕事
・趣味の映画
・ドライブに行きたい

テレクラ以外にも使える!会話で話を膨らませる方法なんてことを書いていたとしましょう。

確かにネタを用意しておくのはとても心強いんですが、実際に会話をする時には注意して進めなければなりません。

会話の流れがおかしくなってしまうと、女の子側も戸惑ってしまいます。

例えば、「オレ、映画観るのが趣味なんだよね。」と切り出して、お互いが好きな映画の話で盛り上がっていたとします。
で、そろそろ話題が尽きてきたなぁと思ってメモをチェックすると、次は「ドライブに行きたい」と書いてあるわけです。

だからといって、
「あの映画はおもしろかったなぁ。…ところで一緒にドライブ行かない?」
なんて言ったら

「・・・えっ!?(なに突然!」

となりますよね。
このように不自然な会話をしてしまうと、一気に距離が開いてしまいます。

じゃあどうすればいいのかというと、

・趣味の映画
・ドライブに行きたい

この間にワンクッション入れましょう!
「○○って映画で主役の二人がドライブデートするシーンがあってすごく
楽しそうだったんだよね。ドライブとか好き?」

という流れならば、とても自然ですよね。つまり、連想ゲームです。

話を膨らませたい時は、最初の話題を少しずつ広い、徐々に次の話題に
移行していくのがおすすめです。

会話が盛り上がらないお決まりのパターンはコレ!

話したいことをいろいろ考えていたのに、電話が繋がったらなんとなく盛り上がらない。
気付いた時にはお互い無言の時間が長くなってしまって…

という人は、会話が盛り上がらないお決まりのパターンにハマってしまった可能性が
あります。

どういったパターンかというと、こちらからばかり質問をし、相手がそれに答えるという
流れです。
もちろん、質問がある最初のうちは盛り上がるかもしれませんが、徐々に質問が
尽きてくると、同時に会話のテンションも下がっていきます。

だからといって、
「こっちばっかり質問してるからそっちもなんか質問して」
と言うのはスマートではありませんよね。

そこで活用したいテクニックが、質問だけでなく、一言プラスするということです。

例えば、
自分:「仕事はなにしてるの?」
相手:「わたしはOLです」
自分:「忙しい?」
相手:「そうですね。けっこう忙しいです」
自分:「ちゃんと休みはあるの?」

…と、この流れになってしまうとこちら側がひたすら
質問するパターンになってしまいます。

そうではなく、
「仕事はなにしてるの?オレは不動産関係やってるんだけど今の時期忙しいし
けっこう変なお客さんもいて大変!」

といえば、「私はOLです」の他に、相手から「不動産関係ってどんな仕事?」とか、
「変なお客さんって例えば?」という感じて相手からも質問してもらえる可能性が
高くなります。

一言だけ質問をすると、相手からも当然のように一言の答えが返ってきやすい
ものなので、自分の発言内容に幅を持たせるだけでも会話が膨らみますよ!

難しい場合は、こちらから質問して相手から「あなたは?」と返ってくるのを
避けるために、質問+回答をセットにしましょう。

例えば、「仕事はなにしてるの?オレは不動産関係だよ」と言うんです。
○○は?○○は?とひたすら質問をしてしまうと、「詮索されてる…」と
警戒されてしまうかもしれないので、仲良くなるためにはとにかくたくさん
質問をすればいいはず!と思っていた人は考え直してみましょう^^

タグ


2014年7月25日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

即会い可の女の子と会えない女の子の判断方法

僕の友達の中にもテレクラをしている人がけっこいるんですが、昨日ちょっとした
相談をされました。

それは、
「テレクラで即会いOKの女の子ってどうやって見分けんの?」
ということです。

なんでも、「あ、これは会えそう!」という女の子と繋がったらしいんですね。
そもそも利用していたのは即会いコーナーだったらしいんですが、
話が長くなるものの一向に「会う」という話にならないんだとか。

で、うまいことかわされ続けてしまったそうなんですが、最終的にはっきり
「会える?」と聞いたところ、「えー。会う気はないよ!」と返されて
しまったそうです^^;

やっぱり、会える女の子を探したいと思ってテレクラを利用している場合、
できるだけ早く会えるか会えないか判断したいですよね。
そもそも会えないなら即会いコーナーとかデート相手を探すコーナーにかけて
こないで!というのが本音なんですが、こういった女の子が意外に多い…。

僕も前にデート待ち合わせコーナーを利用した時に、同じことを感じました。
こっちとしては会うことを前提として話をしているのに、途中でデートの話を
した瞬間、「え?なんで会うことになってるの?」みたいに言われた時は
どうしようかと思いましたよね…。

だってデート待ち合わせコーナーなんだけど!
って言ったら切られました(笑)謎です。

僕の場合、昔に比べたら会える確率が格段にアップしています。
経験って大事です。確かに。

でも、いくら経験を積んでトークレベルをアップさせることができたとしても、
最初から会うつもりがない女の子を落とすのは至難の業です。
もし仮にそういったことができたとしても、時間がかかります。
つまりお金がかかるということですね。

できるだけお金をかけずに女の子と会いたいと思っているのならば、
最初から会うモードの女の子にターゲットを絞るのがおすすめ!

会える女の子の特徴とは?

最初から会うモードの女の子といっても、電話が繋がった瞬間に
「会いたい!」と言ってくることはありません。
というのも、ほとんどの女の子は恥じらいを持っているからです。

本当に持っているのかは正直謎ですが、最初から即会いOK!という
モード全開でくる女の子はあまりいません。
男性の場合はそんなことないと思いますが、女性の場合は
「すぐに会える=軽い女」と思われるのが嫌みたいです。

即会い可の女の子と会えない女の子の判断方法だからこそ、最初のうちは「どうしようかな~うーん」という雰囲気を出すんですよね。
でもこっちからグイグイいったら意外に簡単にOKが出ることも多いです。

慣れないうちは、この「どうしようかな~うーん」が出た時点で「あ、NGか」と思ってしまっていたので、ここで引いてしまうことも多かったのですが、最近はとりあえずもうちょっと話してみることにしています。

会える女の子と会えない女の子の特徴についてですが、僕の場合は
1つの基準で判断するようにしています。

それは、会いたいと伝えた時の受け答えです。

例えば、電話が盛り上がってきた時にうまくデートしたいという話に
もっていくことができたとしますよね。

ここで、相手がうまい断り方をしてきたり、上手に他の流れに持っていく場合、
会えない可能性が高いです。
こういった人の場合、事前に会わない前提でうまい言い訳を考えてきている
と感じることが多いですね。

中には「その言い訳はきついだろ~」と言いたくなるような厳しい言い訳を
してくる人もいますが、ほとんどの人は「それなら会えなくても仕方ないか…」と
諦めるしかないような言い訳をしてきます。
または気付いた時には全然違う話にもっていかれたり…。

こんな女の子なら即会いできる!

中には、デートしたい!というと即OKをくれる人もいます。

あまりにも話がうまく進みすぎるとすっぽかしの可能性もあるので
警戒したほうがいいんですが、そこそこ長く話をしてお互いに盛り上がった
うえでのデートOKなら、本当に来てくれる可能性のほうが高いですね。

でも、もしデートしたいと伝えた時に反応が良くなかったとしても、
会える可能性が高いタイプもいるんです。

どういった子かというと、これは断るのが下手な人です。

例えば、うまい言い訳を用意していなくて「えー、どうしよう…う~ん」
のような流れで困っている女の子というのは、ちょっと強めにせめると
OKしてくれる可能性が高いです。

最初にも言いましたが、ほとんどの女の子は、軽い女だと思われるのを
避けるため、例え本心では会ってもいいと思っていたとしても、即会いは
OKしない場合があります。
そういった女の子は、「うーん」とか「えー」としばらく悩んでいる雰囲気を
出してくるんですね。

逆に、絶対に会わない、会う気は全くないという女の子に対してだらだら
デートのお誘いをするのは、はっきり言って時間の無駄です。

例え会話で盛り上がることができたとしても、ただ楽しく会話ができれば
それで満足という女の子もたくさんいるんですから。

最初に紹介した友人は、こういった女の子に対してだらだら誘ってしまった
んだと思います。

会えそうな女の子が見つかったら
誰でも使える!テレクラで思わずデートOKの気にさせる口説き方
なんかも参考にしてみてくださいね。

タグ


2014年5月31日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラの上手な使い方

出会えるテレクラサイトを見抜く3つの方法【これでライバルに勝てる!】

テレクラでの出会いを果たしたいと思っているのであれば、
まずはテレクラサイト選びにこだわるべきです。
なぜかというと、優良なテレクラサイトを選ぶことができるか否かによって
出会いの確率が大きく変わってしまうから…。

ですが、テレクラに慣れないうちは何に注意してテレクラサイトを選べばいいのか
わからないですよね。
そういった人は、ここで紹介する3つのポイントに注目して
テレクラサイト選びをしてみてください。

1つめ:雰囲気をチェック!

テレクラサイトを使ってどのような相手探しをしようと思っているかというのは
人によって大きく違います。
そのため、できれば誰が見たとしても、「気になる!」と思えるような
テレクラサイトを選びましょう。

例えば、「どう見ても大人の出会い向け」というテレクラサイトは、
友達探しをしたいと思っている女性からすればあまり印象が良くありません。

優良なテレクラサイトを選ぶためには、女性目線で番組選びをすることが重要なんです。
テレクラサイトでも出会い系サイトでも言えることがですが、利用者は
男性のほうが断然多いとされています。

つまり、女性が多いサイトであれば、それだけで優良サイトだということが
できるんです。

女性が登録しやすい雰囲気を作っているテレクラサイトは、それだけで
おすすめだと言えるかもしれませんね。

では、具体的にどのような点をクリアしていれば女性が登録しやすいかというと、
アダルトな雰囲気を前面に出していないサイトのほうがいいです。

例えば、トップページから全裸の女性の画像が使われているテレクラサイトでは、
どうしても女性はひいてしまいます。
男性が見た時に、「アダルトな出会いが果たせるかも!」と想像しますが、
女性はそう思いません。

例え女性側もアダルトな出会いを探していたとしても、テレクラサイトを選ぶ時は
「いかにエロいか」ではなく、「安心して登録できるか」ということに
こだわっているということを頭に入れておきましょう。

それから、たまに手抜といっていいほどデザインが適当なテレクラサイトもあります。
当然のことながら、こういったサイトはなんとなく不安ですよね。

有名人のイメージキャラクターを使っていなければならないというわけでは
ありませんが、デザインがしっかりしているテレクラサイトを選びましょう。

2つめ:料金体勢がはっきりしている

テレクラサイトの中には、実際に登録してみなければ料金が分からないような
ところもあります。
最初の数十分はお試しポイントで通話ができるサイトも多いので、
料金をチェックせずに登録しているという人もいるようです。

出会えるテレクラサイトを見抜く3つの方法ですが、テレクラで出会い探しをしたいと思っているのであれば、登録前に利用料金をチェックしておいたほうがいいでしょう。

高いか安いかという点も確かに気になりますが、それ以上にチェックしておきたいのが、なににいくらかかるかという点がはっきりしているかということです。

例えば、コーナーによって利用料金が違うテレクラサイトも多いですが、各コーナーごとの利用料金ははっきりしているか?をチェックしておきましょう。

伝言ダイヤルを利用する場合にも同じことが言えます。

利用者が安心して登録できるように心配りのされているテレクラサイトは
優良サイトだということができますね。

逆に、不明点ばかりで登録をためらってしまうようなところは、
悪質サイトである可能性が高くなります。

3つめ:繋がりやすさ

携帯やスマホ、家電からでも利用できる在宅型のテレクラが人気です。
昔は店舗まで行ってコールを待たなければなりませんでしたが、気軽に自宅から
利用できるようになったこともあり、テレクラのコール数は多くなっています。

ですが、利用するテレクラサイトによって繋がりやすさに違いがあるのは
間違いありません。

どのテレクラサイトに登録したとしても、24時間相手が見つかるとは
限らないんです。

在宅型テレクラの大きな魅力といえば、いつでもどこでも時間を選ばずに
出会い探しができるということです。

それなのに、一日のうちの限られた時間しか繋がらないということでは
もったいないですよね。

そこで、3つめのテレクラサイト選びのポイントは、
繋がりやすさだということができるでしょう。

これは、実際に利用してみなければわかりません。

ですが、先に紹介したようにテレクラサイトでは最初の数十分間
無料で会話を楽しむことができるサービスがあるので、これを使って
自分が最もテレクラを利用するであろう時間帯にコールをしてみましょう。

もしもその時間になかなか相手と繋がらないようであれば、
別のテレクラサイトを利用したほうが無難です。

実際に会話をして相手探しをするため、テレクラサイトは出会い系サイトに
比べると優良かどうか判断しやすいという特徴があります。
声を聴くことができるので、ネカマに騙されることもありません。

優良サイトと呼ばれるところでも自分に合っているかどうかというのは
実際に利用してみないと分からないので、無料ポイントでじっくり
判断してみましょう。

タグ


2013年10月15日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラの上手な使い方

【初心者必見】初めてでもテレクラを楽しむ方法。会話の盛り上げ方、アピール法

テレクラに興味はあるけれど利用したことがないという人は大勢いるようです。
その理由として挙げられるものが、「なんとなく不安」という漠然とした理由ですね。

確かに、初めてテレクラを利用する際には、いろいろと不安なことがあるでしょう。

繋がったら何を話せばいいのかわからない
ちゃんと会話が続くかわからない
嫌われたらどうしよう

などなど、人によって悩みは違いますが、なんとなく不安、怖いというイメージを
持っている人が非常に多いようです。

はっきり言ってしまえば、テレクラを楽しみたいと思っているのであれば
慣れましょう!という一言に尽きます。

日常生活の中でも、初めて会った人とはなかなかうまく話しをすることができませんよね。
ですが、二度、三度会うようになり、何度か会話をした経験があればうまく話ができるように
なっていくはずです。

これは、お互いのことを知ることができるからです。

初対面の時はお互いになんの情報もありませんが、会話を続ける中で
徐々にお互いの趣味や興味があることを理解していくことができます。

そのような状態になれば、更に踏み込んだ話ができたり、
くだらないことで笑いあったりすることができるようになるでしょう。

実際にテレクラを利用してみて思うことは、テレクラに登録している女性は
とても話しやすいということです。

本当に話が上手な人が集まっているので、話をするのがあまり得意ではない
という人でも、適当に相槌を打っていれば会話を楽しむことができるはずです。

ただ、これでは女性任せの会話になってしまいがちなので、
自分のペースで話しながらテレクラを楽しむ方法について紹介しましょう。

おすすめの話題と、盛り上げ方

当然のことですが、会話が盛り上がったほうがそのあとデートに誘ったり、
電話番号を聞き出しやすいです。

テレクラで出会った子とデートをしたい、テレクラ以外でも電話をしたいと
思っているのであれば、まずは会話を盛り上げる方法について考えてみましょう。

おすすめの話題は、趣味に関する話題です。
これは、お互いの趣味が全く違っていても問題ないんです。

初心者でもテレクラを楽しむ方法例えば、こちらの趣味が釣りで、相手の趣味が映画鑑賞だったとしましょう。
この場合、相手の趣味について詳しく聞き出してみます。

誰でも、自分の興味があることについて質問されれば、スムーズに答えられますよね。

テレクラで怖いのは、会話に詰まってしまうことです。
相手のあまり興味がないことについて話題をふったとしても、相手の女の子は楽しく答えてくれないんです。

できるだけ相手の女の子が話しやすい話題を提供してあげることが
重要だと言えるでしょう。

先ほどの例では自分の趣味を釣りとしましたが、もし仮に相手の女性が釣りに
興味があると言ってくれた場合は、釣りに関する話題も盛り込むといいですね。

ですが、あまり興味を示してくれなかった場合は、自分の趣味について
語ってしまうのではなく、相手の趣味の話題を聞き出すようにしたほうが無難です。

会話を盛り上げるための大きなコツとして紹介したいのが、
僕は君に興味がある!ということを全力でアピールしていくということです。

アピールの方法

具体的にどうしていけばいいのかというと、少し大げさに相槌を打ちましょう。

「それでね、○○だったの」
と言われた時に、「そうなんだ~」ではなく、
「えぇ!そうなの?すごいね!それでそのあとどうなったの?」というように、
できるだけしっかり反応を返すようにするといいです。

それから、話の中心を自分ではなく相手の女性にするということも大切です。
男性はどうしても自分をよくみせよう、しっかりアピールしようと考えた時に、
「俺は」という形で自分を主題にして話を進めてしまうことがあります。

もちろん、そういった会話が好きな女性もいますが、ほとんどの女性は、
つまらないと感じてしまいます。

ただ、目の前に女性がいて話をするのであれば相手がどう感じているのか
わかりやすいですが、電話口では相手が会話を楽しいと思ってくれているのか
判断するのが難しいですよね。

そこで判断基準として考えておきたいのが、相手の相槌です。

こちらが話したことに対して、「そうだよね」、「うんうん」と
いった相槌が多ければ、相手の女性も興味がある分野、
または知識がある分野について話ができていることになります。

しかし、「へぇ」、「ふ~ん」といった相槌が多い場合は、相手の女性がそれほど
興味がない、または知らない分野について話をしている可能性が高いです。

それでも、「それでどうなるの?」、「○○は?」など、質問が多ければ
相手の女性も興味を示してくれていると判断できますが、質問が帰ってこない
ようであれば、別の話に切り替えたほうがいいでしょう。

自分だけ熱くなって語ったとしても、女性は楽しんでくれません。
当然のことですが、楽しんでくれなければデートの約束をすることができないんです。

「絶対にこの電話内でデートの約束をする!」

と焦ってしまうと失敗する可能性が出てくるので、
まずは純粋に会話を楽しむことができるように工夫してみましょう。

今回紹介したことも、是非参考にしてみてください。

タグ


2013年9月21日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラの上手な使い方

口下手でもテレクラで楽しむ方法

テレクラは、話をするのが得意な人であれば問題なく楽しむことができるでしょう。
初対面の人とでもたくさん話をすることができる、会話が弾むという人の場合、何も考えずに電話したとしても楽しむことができるはずです。

しかし、テレクラで会話をするということは慣れていないと誰でも緊張してしまうものだと思っておいたほうがいいかもしれません。

注意しなければならないのが、黙ってしまうことです。
テレクラを利用しているのが一般的な女性なので、こちらから一生懸命話をふってあげるといいですね。

逆に、相手にばかりネタ振りを任せてしまうと、つまらないと思われてしまうことも多いです。

会話に慣れていない場合は、先に「初心者なんだ」といってしまったほうがいいです。
ただ、初心者だからといって会話をリードしなくてもいいというものではないので注意しておきたいですね。

やはり、口下手だと自分で思っているのであれば、事前準備は欠かせません。
会話のネタは多ければ多いほどいいわけなので、たくさん考えておいたほうがいいでしょう。

仕事のネタは嫌がる人も多いので、好きな歌手や趣味の話題で盛り上がるのがおすすめです。
相手の趣味について聞いたところ、特にその趣味に興味がなかったということもあるかもしれません。

ですが、趣味の話で盛り上がることができるとそのあとの会話が進みやすいので、興味がない話でもいろいろ質問をしてみるといいですね。

質問をされたら同じく質問をするという流れを作るだけでも、様々な会話をすることができます。

タグ


2013年4月24日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラの上手な使い方

テレクラのサクラを見破る方法

出会い系サイトを使ったことがあるものの、サクラの被害に騙されてしまったのでテレクラに切り替えたという人もいるようです。しかし、テレクラの中にもサクラがいる可能性があります。

ただ、テレクラは出会い系サイトのサクラに比べると見極めやすいといった特徴があるんです。まず、出会い系サイトでサクラの被害に遭ってしまう人の多くはメール交換をしている中で被害に遭いますよね。

そのため、どうしてもサクラかもしれないと疑うのが遅くなってしまうんです。しかし、電話で話をするテレクラであれば、違和感があればすぐに気付くことができます。

簡単なサクラの見極め方として知られているのが、地域の話題を出すという方法です。ほとんどのテレクラでは、地域ごとに電話番号が分けられているため、繋がるのはすぐ近くの女性です。

それなのに、天気の話題が食い違ったり、地元の人なら誰でも知っているようなことを知らなかったりした場合は、サクラであると疑うことができるでしょう。天気の話題についてですが、嘘の話をふるといいでしょう。

とても晴れているのに「曇ってきたね」とか「雨が降ってきたね」と嘘をつきます。そこで、相手が「そうですね」と答えたら怪しいですね。

サクラなんてそれほど気にする必要がないと考えてしまう人もいるかもしれませんが、出会い系サイトを使ったものの失敗する人の多くがサクラ被害に遭っています。そのため、サクラを見抜きやすいテレクラを利用すれば、出会いの確率は確実にアップするといえるでしょう。

タグ


2013年2月6日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラの上手な使い方

テレクラで女の子に嫌われないための方法

テレクラを利用したことがあるものの、なかなか女の子と仲良くなることができないと悩んでいる人もいるようです。理由はいくつか考えられますが、もしかしたら女の子に嫌われてしまうような話し方をしているのかもしれません。

女の子に好かれるにはどうすればいいのか?ということばかりを考えてしまいがちですが、まずは好かれるにはどうすればいいかよりも、どうすれば嫌われないかを考えたほうがいいでしょう。

まず怖い雰囲気がある人は女の子に嫌われてしまうことが多いです。女の子は、安心して話せる相手を探していることが多いので、どうすれば相手に安心してもらえるかを考えるといいでしょう。

怖いイメージを与える話し方
具体的にどのような話し方だと怖いと感じられてしまうのかというと、例えば暗い話し方はNGです。普段声が暗いと言われてしまう人は、できるだけ明るく話すことができるように心がけましょう。

それから、最初からタメ語で話すのもやめたほうがいいでしょう。なんとなく攻撃的なイメージを持ってしまう人が多いので、実際に会いたいと伝えた時に断られてしまうことが多いです。

他にも、自分の話ばかりをして相手の話を全く聞かない人は嫌われがちです。

話し上手な人は聞き上手でもあるので、普段から周りの人の話をうまく聞く練習をしてみてはどうでしょうか?

テレクラでうまく話ができないと悩んでいる人は、毎日の生活の中で周りの人とうまく話す練習をすると効果的です。電話では表情などを伝えることができないので、自分が話した内容を一度録音してみて、あとから聞き返して確認するのも改善点を見つけるのに役立ちます。

タグ


2013年1月14日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

このページの先頭へ

イメージ画像