要注意!テレクラで嫌われる男の話し方

なんとなく、「あいつ顔はいいけど話してみると感じ悪いよな」って知り合いいませんか?

男友達だけじゃなく、女の子にもいますよね。

顔はかわいいんだけど付き合いたいとは思わない
黙ってればいいのに話し始めると落ちる

みたいな人。

それって、やっぱり話し方が大きく関係していると思うんです。
ちょっと話しただけで人をイラっとさせる人もいますが、そこまで酷くなくても
嫌われてしまう人は珍しくないみたいです。

そこで、テレクラで嫌われる男性の特徴についてチェックしておきましょう!
大げさにいってしまえば、これにさえ該当しなければテレクラで嫌われる可能性は
とても低くなるということ。

もしかしたら無意識のうちに話していることが嫌われポイントに該当してしまうことも
あるかもしれないので、まずはチェックしてみてください。

ちなみに、紹介する内容は僕がテレクラで実際に女の子にアンケートをとってみた
結果です(笑)

○○する男は嫌われる!

これはなんだと思いますか?

合コンとかでもこれはよく言われます。

○○とは…自慢です。

たまになんでもかんでも自慢に繋げちゃう人っていませんか?

例えば、「かわいいバッグだね」と言ったところ、
「そうなの!これ○○の限定品だったんだけど、すごく高くて。でも仕事でボーナスが
すっごくいっぱい入ったから~」 …みたいな。

髪型をほめれば「雑誌でも話題の美容師さんにきってもらった」とか、
仕事がんばってるねと褒めれば自分のしてきた努力について語りだしたり…。

男の場合もこういったことがないように注意しましょう。

要注意!テレクラで嫌われる男の話し方テレクラで聞いた話によると、仕事とか車に関する自慢をする男が多いみたいです。
全然聞いていないのに、「仕事ではかなり稼いでるよ」とか「高級車乗ってるよ」と突然語りだしてみたり(笑)

相手から聞かれて、それに対して答える場合はいいんですが、自分から自慢っぽい話を並べるのはおすすめできません。

「わー!すごーい!」
と言われるのを期待しているのかもしれませんが、自慢話に対する女の子からの態度って
大体は冷めてますからね。

例え表面上「尊敬します!」と言っていたとしても内心では「自慢話うざー」と
思われていること間違いなし。

自分の自慢話をするのならば、相手が自慢できそうなネタを引っ張り出したり
質問をして、相手のことを褒めてあげたほうが評価は100倍アップします!

それと、勘違いをする男も嫌われます。

テレクラで女の子に聞いた話なんですが、なぜか自分はモテるということをアピールしてくる
男が多いみたいです。

「いやー ほんとはモテるからテレクラなんか使う必要ないんだけどさ」とか、
「いろんな女の子から誘われる」みたいな発言をする人が多いらしいです。

でもこれ、正直ちょっとわかります…。

というのも、なんとなくテレクラ=モテない人が利用する
みたいなイメージってありませんか?

こう考えてしまうと、「いやいやいやオレは別にブサイクとか
そーゆーわけじゃないけどね?」と、
とりあえず相手に伝えたくなる気持ち…わかりますよね?(笑)

でも、テレクラって実際に利用してみるとわかりますが、誰からもモテそうな
すごくかわいい女の子もたくさん利用してますよ。
これは男も同じなんで、テレクラに慣れている女の子はテレクラで相手探しをしている
男に対して特に偏見も何も持ってません。

自分を良くみせようと余計なことを言うとマイナスイメージに繋がるだけなので
やめましょう。

うっかり言ってしまいそうな嫌われポイント

オレは別に自慢もしないしモテますアピールもしないから大丈夫

と思っていると、うっかり発言で嫌われてしまうこともあるので注意!

例えば、面倒くさがりな性格の男ってモテないみたいです。
めんどいよねー。だるいよねー。なんて発言が多くなると「行動力がない人」
と判断されてしまうかも…。

あとは、「若い女の子がすき」という系の発言も女の子からするとけっこう
マイナスのイメージに繋がるみたいです。

女子高生がすき!なんてのはもうNGワードだと思っておきましょう。

それからケチな発言もNG!
○○買おうと思ったんだけど高かったからさ、とか、お金がないから遊びに行けない。
デートは安い店でいいよね?といった内容もやめておいたほうがいいですよ。

テレクラで出会った女の子と外で会うにはやっぱりデート代がかかるわけですが、
最初の2~3回は奮発したほうがいいです。
仲良くなったあとは安い居酒屋でもいいんですが、「お金がない」=男らしくない
とか、頼りないと思われてしまうこともあるみたいです。

あとはしつこく話を聞かないようにしましょう。
誰にでも、聞いてほしくないことってありますよね。
前の彼氏とはなんでわかれたの?とか質問してくる男が多いそうですが、
この手の話題で盛り上がるのは稀です。

相手が「答えにくそうにしてるな」とか、「あまり話題に出したくないっぽい」と
思ったら、それを瞬時に察知して別の話題に切り替えるのがポイント!

あとけっこう話を聞いた女の子の中で共通の「こんな男は嫌だ」というポイントが
不潔そうな男です。

仕事が忙しくてゆっくり風呂に入る時間もない
夏場は汗をかきすぎてやばい

こんな発言もしないように注意しておきましょう。

テレクラでは、優しい、男らしい、明るい男がモテると感じています。
↑で紹介したことをつい言ってしまうという人は、テレクラに電話をする前に
もう一度NGワードについてチェックしてみてください。

タグ


2014年8月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

女性に好かれる話し方とは?

別に顔が特別かっこいいわけじゃないのに、なんとなくかっこよく見えてしまう人って
いますよね。

ファッションがおしゃれだとか、背が高いというのも女性が男性をかっこいいと思う
ポイントの1つです。

でも、どれにも当てはまらないのになぜかモテる人っているんですよね~。
その理由は、やっぱり話のうまさじゃないでしょうか?
別に顔がかっこいいわけじゃない、身長だってそんなに高くない、
おしゃれでもないし…

でもとにかく話がおもしろい

これだけでもモテるはず。

ということで、女性に好かれる話し方というものを調べてみたので、
是非テレクラで素敵な女の子を口説く時の参考にしてみてください^^

否定と肯定について

難しそうな見出しをつけてしまいましたが、すごく簡単なポイントです。

まず、女性は否定をした相手に対してなかなか好意を持ってくれません。
ここが男性と大きく違う点みたいですよ~。

まあ男だってもちろん知り合って一発目のセリフが「あんたダサイわね!」
なんて言われたら相手に対して良いイメージはわきませんけどね…。
でも、そのあとの会話が楽しければイメージががらっと変わることも多いのでは
ないでしょうか。

女性の場合、「この人はだめだ」と思った人に対しては
なかなかイメージが変わらないみたいです。

たまに話をする際に、最初は落としてそこから上げていくような話し方をする人が
いますが、そういった人は要注意です!

最初に相手を否定してしまった場合、相手の女性は「否定された!」という
ことしか頭に入りません。

そこからいくら褒めても、この人は私のことを認めてくれない、否定される
というイメージが強くなってしまいます。
つまりとにかく第一印象が大事!

ということです。

テレクラでは、少し大げさかな?と思うくらい相手を褒めたほうが効果的です。

声がかわいい
趣味が素敵

などなど、相手のことをよく知らないテレクラだったとしても、褒められるポイントは
たくさんあります。

逆に、例え「おいおいそれは…」と思うようなことがあったとしても、否定をしては
いけません。
例えば、「今日は上司にキレて仕事途中で帰ってきちゃった!」なんて
言ってくる女の子もいます。

普通に仲のいい友達が相手なら、「それはよくないよ」って言いますよね。
でも、テレクラではこれを言ってはいけません。

この例ならば、なにがあったの?大丈夫?酷い上司がいるんだね。
なんて優しい言葉をかけてあげましょう。

女の子に嫌われる対応とは?

女の子に好かれるためにはとにかく褒めればOKだと紹介しました。
口では「え~そんなことないよ」なんて言っている女の子でも、内心では
嬉しいと思っています。

次に考えたいのが、女の子に嫌われる対応を避けるということです。

まず、女性から褒められた時に誤魔化したり、謙遜してしまう人はNG!
いやぁ~そんなことはない、とんでもないと謙遜してしまうと、
「せっかく褒めたのに…」と思われてしまいます。

しっかり「ありがとう」とか「うれしい」と伝えることができると、
それだけでぐっと評価が上がります。

あとは基本中の基本として、自慢話、ネガティブな話は避けましょう。

これを理解しておくだけでテレクラで大失敗してしまう可能性は避けられます。

女性に好かれる話し方とは?オドオドして自信がなさそうな人よりも、自信たっぷりでハキハキした人のほうが魅力的だと思いませんか?
それが女性ならば、女性らしい、消極的でかわいいなんて思うかもしれませんね。

でも、男性がそんな反応を取った場合、情けない、格好悪いなんて印象しか持たれません。
そんな男性がモテるわけありませんよね。

それと、むすっとした男性も女性から嫌われてしまいます。
僕がテレクラで話が女性の中には、電話で話しても冷たい、暗い印象しかない
男性が多いらしいです。

クールに決めているつもりなのかもしれないけど怖いんだよね~
と言う女性がすごくたくさんいます。

どっちかというと、ヘラヘラ明るく笑っていることが伝わるような男性のほうが
テレクラではモテます。

実際に会ってからクールに決めるというのはもちろんありだと思うんですが、
電話で話をする間は明るく振舞いましょう!

自慢話を避けて明るく話す、
相手のことは否定せずにひたすら褒める!

これさえ頭に入れておけば、テレクラではすぐに気になる女の子をゲットできます♪
普通に合コンとかで出会った女の子に対しても使えるコツですよ^^

タグ


2014年6月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

テレクラで良い印象を与える話し方

テレクラでなかなか会えない、そんな人は、話し方で損をしている
可能性があります。

自分の話し方は完璧ですか?

そう聞かれたとしても、わからないですよね。
明らかに会話につまづいている、相手がシラけているという雰囲気がある場合は
わかりやすいのですが、中には無難な話し方をしているように見えて
実は会話で失敗しているという人もいるんです。

テレクラで出会い探しを成功させるためには、
魅力的な会話をする必要があります。

今回は、女性に好かれる会話について紹介したいと思います。
これはテレクラだけでなく、日常生活で女性と会話をする際にも活用できるので、
きっと覚えておいて損はないですよ。

テレクラで好かれるためには声の大きさが重要!

テレクラで成功するためには、どんな会話をすればいいか?ということを
考える人は多いですが、声の大きさについて考えている人は意外と少ないようです。

実は、おもしろい会話ができるかどうかということ以前に、
声の大きさで既にマイナスのイメージを与えてしまう人もいます。

実際にテレクラを利用したことがある人の中には、
「この女の子は随分声が小さいなぁ」と感じた相手がいるかもしれませんね。
そう思ったことがある人は、自分の声の大きさを考えてみましょう。

実は、電話での声の大きさというのは、通話相手に大きく左右されるんです。
こちらの声が小さい場合、自然と相手の声も小さくなります。

つまり、相手の声が少し小さいなと感じた時には、自分も相手からそう思われている
可能性が高いということです。

楽しい会話をする人は、はきはきと話をします。
そのため、声を張って話すだけでも、楽しい会話ができる人だと相手に
思わせることができるんです。

次に、話をするスピードも大切です。
まくしたてるように早口で話をした場合、女性から引かれてしまうことがあります。

テレクラでは声から相手を判断しなければならないので、あまりに早口で話をすると
落ち着きがない人、余裕がない人だと判断されてしまうことがあるので、
通常より少し遅めのスピードを意識して話すようにするのも効果的です。

この2点については、相手に合わせることも意識するといいですね。
例えば、相手の女性が非常に早口である場合、遅めのスピードで話をすると
会話がしらけてしまうことがあります。

だらだら話すのは逆に良くない

テレクラで相手の女性と仲良くなるためには、とにかく長く話すことが
大事だと思っていませんか?

テレクラで良い印象を与える話し方確かに、1分しか話していない女性よりも、10分話した女性のほうがお互いのことを分かり合うことができますよね。

だからといって、仲良くなりたいなら3時間話したほうがいい!
とはいえません。

なぜかというと、会話には盛り上がりのピークがあるからです。
そのピークを過ぎているのにいつまでもだらだら話をしてしまうと、
相手の気持ちはどんどん冷めてしまいます。

相手の女性と仲良くなりたいと思っているのであれば、会話の盛り上がりが
ピークに達したと感じたらデートに誘ってみましょう。
まだデートという雰囲気がないようであれば、電話番号を聞くといいですね。

なかなかタイミングがつかめずにだらだら話をしてしまうと、
会話が続かなくなってしまいます。

そうなると、つまらないという気持ちになってしまうものです。

会話が途切れるようになってきたら、それ以上会話を続けてもいいことがないと
思うようにしましょう。

最後に、会話が途切れないようにするためのコツを紹介します。
無言の時間ができてしまうと会話が盛り上がりにくいだけでなく、
お互いになんとなく気まずい気持ちになってしまいます。

会話を途切れさせないコツを理解しておけば、そういった時間を
減らすことができますよね。

そのコツとは、一言の返事で終わってしまう質問をしないということです。

簡単に説明をすると、
○○ですか?→はい
で終わってしまうと、無言の時間が生まれやすくなってしまうので、
こういった質問を避けましょう。

例を挙げると、
最近紅茶に凝ってるんですけど○○さんはどんなものが好きですか?
のような質問だといいですね。

この質問の場合、はい・いいえの一言で会話が終わってしまうことはありません。
紅茶が好き、コーヒーが好きと答えが返ってきたら、それについて
話題を広げることができますね。

特に好きな飲み物と言われても…と言われた場合には、
おすすめの紅茶などについて紹介してもいいでしょう。

ここでもコツがあります。
それは、「僕のおすすめは…」とどんどん話出してしまうのではなく、
「おすすめの紅茶があるんです」とだけ伝えるということです。

そうすると、自然に相手から「どんな紅茶?」と質問をされますよね。
このように、相手にも会話の中にしっかり入ってもらうということが
重要です。

一方的に話をしてしまうと、一人で話している印象が強くなってしまい、
どうしても女性は会話を楽しむことができません。

相手が質問しやすいような流れを作ることで女性側も会話に参加することが
できるので、自然に会話が盛り上がりやすくなります。

自分ばかり話しているなと感じたら、相手が自分に対して質問しやすいように
話の流れを工夫してみましょう。

タグ


2013年10月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

テレクラでの話し方の基本とコツ

店舗型のテレクラはある程度コツを知った人でなければ、女性と会話すらできない場合もあります。しかし、無店舗型の自宅で利用することができるテレクラであれば、自然に女性と繋がるので、会話を始めることは難しいことではありません。

ただ、せっかく女性と繋がったのに、ろくに会話を盛り上げることができず、会話が終了してしまったというケースもあります。もしかしたら、会話がおもしろくないのかもしれないので、自分の会話を見直してみるといいですね。

自分の会話をチェック
楽しい会話について知る前に、自分がどのような会話をしているのか確認することが大切です。電話で相手と話をしている間はなんとなくうまく話せているような気がしますが、改めて聞きなおしてみるとつまらないことを話していたり、会話の中身が薄かったりするものです。

これは、電話機の録音機能を確認してみるといいでしょう。

会話をする際にチェックしておきたいポイントが、早口ではないかという点です。テレクラは全く知らない人と話をするわけなので、誰でも緊張してしまうのは当然のことです。

緊張をすると早口になってしまう人がいるので注意しましょう。あまり早口で話をすると何を言っているのかわかりにくいだけでなく、余裕がない人だと思われてしまうこともあります。

それから、滑舌もよくなるように心がけたほうがいいですね。

使わない方がいい言葉
テレクラで嫌われがちな言葉というものがあります。それは、相手を否定する言葉です。

例えば、相手が言ったことに対して「でも」とや「いや」とか否定するようなことばかり言っていないでしょうか。女性でも男性でも、否定をされるのが嫌いな人が多いので注意しておいたほうがいいでしょう。

あまりにも相手を否定する単語が多くなってしまうと、「この人は私のことが嫌いなのかな?」と思われてしまうこともあります。会話の中で相手を不快にさせたかも…と思ってしまった場合は、早めに誤っておいたほうが無難です。

タグ


2013年4月17日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

テレクラで意識したい話し方

テレクラで成功するためには、女性に好かれる話し方を意識したほうがいいでしょう。自分の話し方に問題があるかどうかわからないという人も多いかもしれません。
何も考えないで話をするのではなく、どんな会話をすれば相手に好かれることができるか考えながら話をしたほうが印象が良くなるでしょう。

話し方や口調についてですが、おどおどしている男性は女性から良くないイメージを持たれてしまうことがあります。そのため、自信があるように話をした方がいいでしょう。

ここで勘違いしてはいけないのが、自信がある話し方=強そうに話すということではありません。ハキハキとしっかり話をするということです。

テレクラでは、相手の顔を見ることができないので、基本的に話し方や口調から相手がどんな人なのかを判断しなければなりません。おどおどした話し方をしてしまうと、それだけで弱い男性だとか、情けない男性だと判断されてしまうことがあるので注意しましょう。

はっきり話すためのコツ
普段からぼそぼそ話してしまうのが癖だという人もいるでしょう。そういった人は、意識をしてもなかなか話し方を改善させることができないかもしれません。

話し方に問題があると自覚しているのであれば、口を大きく開けて話をするように意識するといいです。
また、自分がどのような話し方をしているのか会話を録音してみるのもいいですね。

最近は携帯電話やスマートフォンで会話を録音する機能がついているものもあるので、そういったものを使ってみるのもいいでしょう。

タグ


2013年2月13日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

テレクラでは相手を褒める話し方が好印象!

テレクラでは、電話での話のみで相手に好印象を与える必要があります。しかし、慣れていない人にとってこれはかなり難しいと感じるのではないでしょうか?
素敵な話し方をしようと考えると大変ですが、注意しておきたいポイントを押さえておきましょう。

相手を褒めて好印象を与える
気になる人と電話をすることができた場合、まずは相手に好印象を与えることが大切です。そのために気軽に実践できるのが、相手を褒めるということです。
例えば、名前を聞いた時に、どのような名前だったとしても「素敵な名前だね」とか「かわいい名前だね」と一言褒めるだけでも違ってきます。

また、優しそうな話し方、声がかわいいなど、褒められることはたくさんあるはずです。男性は女性から褒められることを喜ぶ人が多いですが、これは女性にも同じことがいえます。

相手に褒められる点が見つからなかったとしても、名前や声は共通して褒めておきたいポイントだといえるでしょう。あとは、話の内容の中で様々な褒められるポイントを探していくのがコツです。

会話の中でも褒めよう
相手のことを褒めると、「この人は私に興味がある、好意を寄せてくれている」と感じてもらうことができます。全く興味がない人のことを褒める人はいないわけなので、テレクラでは相手を褒めることが非常に効果的なのです。

会話の中で褒められるポイントといえば、相手の趣味などですね。テニスなどの運動をしているという人に対しては、運動が得意なんて羨ましいとか様々なポイントで褒めることができるはずです。

ただ、注意しておかなければいけないのは、やりすぎに注意するということです。全ての言動に対して褒めていると褒められているという感覚が弱くなってしまうので、相手が得意げに言っていることや、自慢話を始めた際には大げさに褒めてあげるといいでしょう。

ただ、つられて自分も自慢話を始めないようにしなければなりません。自慢話はとても印象が悪いです。

タグ


2013年2月4日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

テレクラではどんな話し方をすれば人気が出る?

テレクラを利用する際に知っておきたいことが、テレクラに慣れている人もいれば、慣れていない人もいるということです。
慣れている人が相手である場合、ある程度話し方が雑だったとしても楽しく会話をすることができるかもしれません。

しかし、あまりテレクラを利用したことがないという人が相手だった場合、怖いと思われてしまうと会うことはできません。テレクラでなかなか成功することができずにいるのであれば、自分の話し方を確認してみましょう。

怖い話し方は避ける
当然のことですが、相手に怖いと思われるような話し方は避けなければなりません。例えば、口が悪い、偉そうということに加え、妙に大声で話すのも避けたほうがいいですね。
かっこつけた話し方をする人もいますが、あまりやりすぎると怖い印象を与えてしまうことがあります。

できるだけ明るい印象を与えたほうが女性の警戒をとくことができますが、基本的には普段の話し方で問題ないので、あまり考えすぎないようにしたほうがいいでしょう。ただし、普段から人に話し方が乱暴だと言われるようであれば、改善しなければテレクラで出会いを見つけることは難しいです。

ぼそぼそ話をするのではなく、一言一言をはっきりと話すように心がけるといいですね。

誰かの真似をする
自分の話し方ではあまりよくないと感じているものの、具体的にどう改善すればいいのか分からないという人もいるようです。その場合は、自分の身の周りにいる人の中から女性に好感を与えるような話し方をしている人を探し、その人の真似をするのもいいでしょう。

普段から人の話し方を研究する癖をつければ、どのような話し方がよい、悪いというのが分かるようになるはずです。

また、人気がある芸能人をイメージしてもいいですね。もちろん、性格もその人になりきってはいけないので、話し方の特徴を研究するのがおすすめです。

特に、語尾や相槌などを学ぶと話し方の印象が大きく変わります。

タグ


2013年1月25日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:テレクラで好かれる話し方について

このページの先頭へ

イメージ画像